通りで、子どもが1人で遊んでいたら、”but then a big dog came along.” という文がありました。「came along」はどんな意味になりますか

「along」は前置詞で使われる場合には「・・・に沿って」のイメージになります。副詞で使われる場合には、このイメージが発展して「どんどん先に」「一緒に」の意味になります。

「come」は「ある地点に近づく動き」を表します。ここでは、その子どもの方に近づいてきたイメージになります。その子どもは通りで遊んでいるわけですから「came along」は「通りに沿ってどんどんやって来た」イメージになります。

「get along」は「暮らす」の意になりますが、時間の流れに沿っているイメージです。

“A taxi will come along shortly.”(タクシーは間もなくやってくるだろう)なら、通りに沿ってやってくるタクシーがイメージされます。