この単語の意味は「辞書、辞典」ですが、「diction-+-ary」の構造になっています。

「-ary」は「library」「customary」のように [名詞につけて]「・・・の、・・・に関する(人、場所)」の意の形容詞・名詞を作る接尾語です。「library」は「本に関する場所」で「図書館」、「customary」は「習慣の」の意。

「diction(言葉づかい)」はラテン語の “say” を意味する言葉をルーツにしています。「-ion」は「動作」「結果」「状態」などの意を表す名詞語尾です。「union」は「1つであること」⇒「結合」「同盟」「労働組合」。

「dictionary」は「言葉づかいのあるところ」のイメージになります。昔の人は旨く名前をつけたものだと感心させられます。