(9) “What time is it now?” ⇒ “It is 6 o’clock 14 minutes.”

これは「6時14分」に「時=o’clock」「分=minute(s)」をそのまま当てはめた反応です。

「6 o’clock」は「6 of clock(時計の6)」を短縮したものです。

著者のお勧めは、英国式の “fourteen minutes past six” ではなく、アメリカ式の “six fourteen” のようにデジタル時計を読むやり方です。