(12) “Where were you born?” ⇒ “I born in Tokyo.”

この質問文も、主語は “you” で、動詞は “were” ですが、会話では両方とも弱く発話され、最後の “born” が強く発話されるので、それに引っ張られるのだと思われます。

「bear – bore - born」は「を産む」という動詞ですので「生まれる」は「受け身」で使う必要があります。

日本語での「私は東京で生まれました」という表現には違和感はありませんが、英語では「誰かが(何かが)何かをしなければ何も始まらない」という意識がありますので、「私は東京で生まれました」という表現は、英語的には「私は(自らの意思で)東京で生まれました」というニュアンスになり違和感があります。「私の母が私を東京で生んだ⇒私は東京で生まれた(受け身)」というのが英語的な表現です。

[アドバイス]
“I was born in …” “I am interested in …” “I was surprised.” の成り立ちと意味を復習してみましょう。