(16)「have = 持つ」とだけ認識している場合が多い

“What did you eat for breakfast this morning?” と質問すれば、 即 “I ate …” と返事が返ってくることが多いですが、“What did you have for breakfast this morning?” と質問すると、 “Pardon?” という反応が結構多いです(初級レベル)。

「have」は「所有・経験空間に何かを持つ」イメージで、日本語の対応は多岐に亘ります。「を食べる、飲む」「を経験する」「(病気)にかかる ⇒ I had a cold. 等」「に・・・してもらう」等の場面では、よく使われます。

[アドバイス]
「have」「take」「give」「put」等の「易しい」動詞は、色々の使い方が出来ますし、されます。英和辞書をじっくり読んでみて下さい。