「場所」を表す前置詞は数多くありますが、その主なものを順次拾ってみます。今回は「off」を取り上げました。

「on」の反対は「off」で「対象から離れて」のイメージです。多くの前置詞は「副詞」としての用法がありますが、前置詞は次の語句をコントロールしているので「意味」の広がりは余りなく、比較的理解しやすいです。

次は前置詞「off」の通例使われる用法です。
I fell off the ladder.(梯子から落ちた)⇒「階段から離れて落ちた」のイメージです。「from」ならば「起点」を表すので「階段から落ちた」の意で「離れて」のイメージは後退し、落ち始める地点に焦点があります。「on」ですと「接触」がイメージされ「階段の上に落ちた」イメージになります。
Keep off the grass! (芝生から離れていろ)⇒「芝生から離れてあなたをキープしていろ」のイメージです。
an island off the coast of Spain(スペインの海岸沖の島)
They were still 100 meters off the summit.(まだ山頂から100メートル離れていた)
Scientists are still a long way off finding a cure.(科学者たちはまだ治療法を見につけるには程遠い)
We’re getting right off the subject.(本題から正にそれようとしている)

次は「道路や部屋に続いて、通じて」のイメージ。
We live off Main Street.(メイン通りからちょっと入ったところに住んでいます)
There’s a bathroom off the main bedroom.(主寝室に続いて浴室があります)。

次は「・・・から取り除く」イメージになります。
You need to take the top off the bottle first.(最初にビンから栓を抜く必要があります)⇒「ビンの蓋」はビンの一部ですから、「そこから離れて」は必然的に「・・・から取り除く」イメージになります。
I want about an inch off the back of my hair.(後ろの髪を1インチ刈り込んでください)⇒これも上記と同じ理屈です。

前置詞「off」は「場所」だけでなく「(行為・活動)から解放されて」の意でも使えます。
I’m off duty today. (今日は休みだ)

更に「・・・から割り引いて」の意でも使えます。
50% off the price(価格の50%引き)

「off the cuff」は、話しをする人が忘れないようにシャツの袖に要点を書いたことから「即興で」の意になります。