「場所」を表す前置詞は数多くありますが、今回は「across」を取り上げました。

「across」の「cross」は「十字架」の意で、「across」は「平面を横切って」のイメージになります。

次は「ある物の片側から向こう側へ(渡る)」イメージです。
He walked across the field. (彼は畑を横切った)
I drew a line across the page.⇒「そのページの右上から左下まで線を引いた」イメージ。
A grin(にこっと笑うこと)spread across her face.(満面の笑みを浮かべた)
Where’s the nearest bridge across the street? (一番近い陸橋はどこにありますか)

次は「ある物の向こう側に(ある)」イメージです。
There’s a bank right across the street.(通りを渡ったところに銀行があります)

次は「体の一部又は一部全体を覆うように」のイメージです。
He hit him across the face. (彼は彼の顔をぴしゃりと叩いた)⇒顔面を横切るイメージがあります。叩いた場所だけを示したいなら「in the face」。
It’s too tight across the back.(<服等の>背中が窮屈だ)

次は「ある場所、人間のグループ等の隅々に」のイメージです。
Her family is scattered across the country.(彼女の家族は国中に散らばっている)
This view is scattered across all sections of the community.(この見方はそのコミュニイの全ての部門に行き亘っている)