前置詞「along」の基本イメージは「along」が「a + long」で「長いものに接して」であることからも類推できるように「・・・(の流れ)に沿って」です。

次は「・・・の片方の端から他の端まで(または、端の方に向かって)」のイメージです。
They walked slowly along the road.(彼らは道に沿ってゆっくりと歩いた)
I looked along the shelves for the book I needed.(必要な本を捜して、本棚に沿って眺めた)⇒本が並んだ棚を左から右に(逆も可)順に見て行くイメージです。

次は「何か長いものの片側に沿った列の中に(ある)」のイメージです。
Houses had been built along both sides of the river.(川の両岸に沿って家々が並んで建てられていた)⇒家々をつなぐと1本の線になるイメージです。

次は「何か長いものに接して(又は脇に)(ある)」イメージです。
You’ll find his office just along the corridor.(彼の事務所は丁度廊下を行ったところに面したところにありますよ)⇒大きなホテルの客室のあるフロアに立っていて、客室の1つが事務所のような感じです。