「above」は「何かより高い場所・位置に」のイメージです。「over」のように何かを孤を描くように覆うイメージはありません。「under/below」の反対のイメージです。

次は「具体的に目に見えるものより高い場所・位置に」のイメージです。
The water came above our knees.(水は膝の上まで来た)
We were flying above the clouds. (我々は雲の上を飛んでいた)
the people in the apartment above mine (アパートの私の上の部屋に住む人たち)

次の2つは「地位」「順位」を「位置」に見立てて、それより上にあるイメージです。
A captain in the navy ranks above a captain in the army.(海軍大佐は陸軍大尉より上位に位置します)
They finished the year six places above their local rivals.(彼らは地域のライバル達よりも順を6つ上でその年を終えた)

次は上記の延長線上にあるイメージで「重要度・品質等が上」のイメージになります。
I rate her above most other players of her age.(私は彼女は彼女の年の他の選手たちのほとんどよりもレベルが上だと思う)

「above」は基本的には「何かより高い場所・位置に」のイメージを持っていますので、
「数」「レベル」「年齢」等が何か・誰かより「上(多い)」である場合にも使えます。
Temperatures have been above average. (温度はこのところ平均以上だ)⇒「平均」という位置より上にあるというイメージの仕方もできます。
Inflation is above 6%. (インフレは6%よりも大きい)
We cannot accept children above the age of 10. (10歳を超えた子供たちは受け入れられません)

次は上記の延長線上にあるイメージで「・・・するには余りに良い・正直である」イメージとなります。
He’s above suspicion. (彼は疑惑よりも高い場所にいる→彼は完全に信用されている)
She’s not above lying when it suits her. (彼女は嘘をつくことが自分に好都合の場合には、嘘をつくことよりも高い場所にはいない→自分に好都合の場合には嘘をつく)

「above」は『「音」が「より大きい」「よりはっきりとした」』というイメージでも使えます。音の立ち位置の比較と解釈することもできます。
I couldn’t hear her above the noise of the traffic.(交通の騒音よりも音が大きいところで彼女の声を聞くことができなかった→交通の騒音のせいで彼女の声が聞こえなかった)