「in front of …」は「・・・の前に」の意。
There’s a park in front of the hotel.(ホテルの前に公園がある)
Don’t talk like that in front of your father. (お父さんの前でそんな口をきいてはいけません)
「before」も前置詞として使えますが、物理的な位置関係を表す場合は通例「in front of」が使われます(「before」は主として「時間の前後」を表すのに使います)

「in back of」は、「in front of …」に対応する前置詞句で「・・・の後ろに」の意。
There’s a garage in back of the house.(家の後ろにガレージがある)
I sat in back of him in class. (私はクラスで彼の後ろに座った)

「behind …」も「・・・の後ろに」の意で前置詞として使えますが、特に対象が隠れて見えない場合に使われる傾向があります。
The small girl hid behind her father’s back.(その幼い少女は父親の背中の後ろに隠れた)
Someone is standing behind the door, listening to our conversation.(誰かがドアの向こう側に立って、我々の会話を聞いている)

「opposite …」は「・・・に向かい合って」の意の前置詞です。
The store is opposite the station. (その店は駅の向かい側にある)⇒店の入り口と駅の入り口が向かい合っているイメージです。
Bob stood opposite her.(ボブは彼女と向き合って立っていた)
汽車などで向かい合わせに座る場合「彼女は私の前に座った」という表現をすることがありますが「in front of」は使えません。「in front of」は同じ方向を向いている場合に使います。切符などを買う為に並んで待っている場合は、同じ方向を向いているので「in front of」が使えます。