[39] スリル

広辞苑で「スリル」を引くと「さし迫る危険の中に感ずる楽しさ。ひやひやする気持ち。ぞっとする感じ」とあり、例として「冒険小説でスリルを味わう」「スリル満点」が挙げられています。

英語の「スリル(thrill)」には動詞としての使い方もあって「(物・事が)(人)をぞくぞくさせる、わくわくさせる」の意になります。「Just hearing her voice thrilled him.」は「彼女の声を聞いただけで彼はぞくぞくした」の意。

「thrilled」は形容詞で「ぞくぞく、わくわくして」の意になります。「He was thrilled at/by the invitation.」はマフィアの招待で怖い思いをしていたのではなく「彼は招待されてうきうきしていた」の意になります。「He was thrilled to hear about their arrival at the summit.」は「彼らが頂上に到達したことを聞いて彼は興奮した」の意です。

「スリラー映画」は英語でも「thriller」です。「chiller」とも言います。

[40] ロケーション

日本語では「ロケ」として短縮して使われ、専ら「野外撮影」の意で用いられています。英語の「ロケーション(location)」もこの意で使われますが「位置、場所、用地、所在」の意で用いられることが多いです。「the location of the house」は「その家の位置」、「a good location for a snack bar」は「軽食道に好適の場所」の意になります。

動詞は「locate」で「を突き止める」「(建物など)を置く、設ける」「(ある場所に)住みつく」の意になります。
I located the village on the map. :地図でその村の位置を突き止めた。
locate one’s new house in the suburbs:新居を郊外に定める
My office is located in Akasaka area.:私の事務所は赤坂にあります。