最近はコンピューターだけでなく「アイパッド」とか「スマホ」とか便利なものが急速に普及しています。ここからは、所謂「IT (Information Technology)」業界で使われている言葉から、我々の英語に応用できそうなものを紹介していきたいと思います。今回は、その第2回目です。

[43] ダウンロード

日本語の「ダウンロード」は「プログラムやデータを、あるコンピューターから、それに接続した下位のコンピューターに転送すること」(広辞苑)の意で使われますが(我々の意識では「ネット上の情報を自分のパソコンに取り込むこと」でしょう)、英語の「ダウンロード(download)」は「(飛行機から)(積荷)を降ろす」の意でも使われます。「load(ロウド)」は「積荷」の意ですので「down(下に)」と合わさって「(積荷)を降ろす」イメージになります。

「load(ロウド)」は動詞では「(荷)をいっぱいに詰め込む」「を装填する」の意になります。「The bases are loaded.」は「満塁」という意味になります。銃を向けられて「(This is) loaded.」と言われたらヤバイです(「弾が入っている」の意)。

「loading dock」は「商品積み下ろし場」のこと。工場とかお店の裏にあります。

「load(ロウド)」は口語では「(人を酔わすほどの)酒量」の意にもなり「have a load on」は「酔っている(drunk)」の意。

[44] プラットフォーム

「プラットフォーム」とは、あるソフトウェアやハードウェアを動作させるために必要な、基盤となるハードウェアやOS、ミドルウェアなどのこと。また、それらの組み合わせや設定、環境などの総体を指すことも。

英語の「プラットホーム(platform)」は、「周辺よりも高くなった水平で平らな場所(台地)」を指します。「駅のプラットホーム」もこれですが、米では「track」も使われます。「Which platform does the London train leave from?」は「ロンドン行きの列車は何番線から出ますか?」の意。

「(政党の)綱領」の意でも使われます。「his policy platform speech」と言えば「彼の施政方針演説」の意。「platform shoes」は「厚底靴」。「掘削装置を載せた台」を意味することもあります(drilling platform)。