今回は「物ごとが旨くいかない表現」に関する「American English Idiom」です。

(54) lemon
米では「欠陥商品(特に欠陥車)」を意味します。「something defective」。「lemon」はすっぱいので、そこから来ていると思います。「lemon」は色々な意味で使われます。

This car's a real lemon. (この車はまったくの欠陥車だ)

「hand … a lemon」「・・・にいやがらせをする」
「The answer is a lemon.」「(愚問に対して)あかんべーだ;ひどい結果だ」

(55) not out of the wood(s)
直訳は「森から出ていない」で「まだ困難(危険)を逃れていない」の意。「not yet free from difficulties or problems」。

We’re not out of the woods yet, you know. (我々はまだ危機を逃れていない、でしょ)

「wood」を使った成句。
「cannot see the forest」は「木を見て森を見ない」
「knock on wood」は「(間投詞的に)うまくいくように」(「おまじない」の仕草から)
「saw woods」は「いびきをかく」(いびきの音ものこぎりを引く音も「ZZZ」で表現)
「take to the woods」は「姿をくらます」

(56)get up on the wrong side of the bed
文字通りの意味は「ベッドの間違った側で起き上がる」ですが「理由なく1日中機嫌が悪い」の意。「to be bad-tempered for the whole day for no particular reason」。ベッドの左側から起きると一日中縁起が悪いとされたことから。

I think my boss got up on the wrong side of the bed this morning.  He's been grumpy all day.(ボスは今朝ベッドの反対側から起きたと思う。1日中機嫌が悪い)

「bed」を使った成句。
「bed/room and board」は「結婚生活」
「die in one’s bed」は「畳の上で死ぬ」
「put … to bed with a shovel」は「・・・を殺して埋める」
「wet the bed」は「寝小便をする」