色々な「American English Idiom」。

(89) money talks
直訳は「お金が話しをする」ですが、文字通り「金がものを言う」の意です。「wealth is power」。

In New York, money really talks. (ニューヨークでは金が本当に物を言います)

「money」を使った成句。
「Money burns a hole in …’s pocket」は「金はポケットの穴から転がるように直ぐなくなる」⇒「burn」はここでは「焼いて・・・に穴をあける」の意。
「money from home」は「たなぼた」
「on the money」は「適切な、間違いのない、きっかりの」⇒「You’re right on the money!」は「その通り!」。
「put money into …」は「・・・に投資する」
「put money on …」は「・・・に金をかける」
「raise money」は「募金をする」
「take the money and run」は「もらえるものはもらっておく」
「there is (good) money in …」は「・・・でもうけることができる」
「throw money at …」は「・・・を金でかたづける」

(90) let sleeping dogs lie
文字通りの意味は「眠っている犬を寝かせておく」で「さわらぬ神にたたりなし」の意。「Leave something alone if it might cause trouble .」。

Jill: Should I ask the boss if he's upset at my coming in late in the mornings? (今朝遅刻したことにボスが怒っているかどうか尋ねるべきだろうか)
Jane: If he hasn't said anything about it, just let sleeping dogs lie. (ボスが何も言っていないなら、黙っておきなさいよ。寝た子は起こさない方がよいわ。)

(91) shape up or ship out
文字通りの意味は「お行儀をよくしなさい(頑張りなさい)、そうでなければ出航しなさい」で「頑張らないと首にするぞ」の意。「Either improve one's performance (or behavior) or leave.」。

John was late again, so I told him to shape up or ship out.(ジョンが又遅れて来た、それで私は彼に行動を正さないと首にすると告げた)