「for」は「・・・に向かって」のイメージです。

(6) grateful for …
「(行為など)に対して感謝している」
I’m most grateful to you for helping me. (手伝ってくださってとても感謝しています)
We want you to know first of all how grateful we are for your kindness. (あなたのご親切に私たちがいかに感謝しているかまず知っていただきたいと存じます)

(7) homesick for …
「・・・を恋しく思う」
feel/be homesick for miso soup :味噌汁の味を恋しく思う
I felt homesick for Scotland. (スコットランドを恋しく思った)

(8) hungry for …
「・・・を渇望して」
be hungry for affection : 愛情に飢えている
The child is hungry for a playmate. (その子は遊び友だちを欲しがっている)

(9) necessary for …
「・・・のために必要な」
Water is necessary for life. (水は生きるためになくてはならない)
It is necessary for anyone. (それは誰にでも必要なことである)
A good knowledge of English is necessary for this class. (英語の十分な知識がこのクラスには必要です)

(10) sorry for …
「・・・を気の毒に思う」
He was/felt sorry for himself. (彼は自分自身を哀れに思った)
He decided to help Jan as he felt sorry for her. (ジャンを気の毒に思ったので彼は
彼女を助けることにした)

「sorry about …」と言う表現もありますが、この場合には「人に生じた不愉快な事柄を念頭に置いた上での同情」を表します。I’m really sorry about your son’s premature death.(ご子息の若すぎる死は本当にお気の毒に思います)。