和文英訳のコツ(1)をお読みになっていない方は先ずそれをお読みになってから、以下の和文英訳問題に挑戦下さい。

「私どもは大変非力ではございますが、最善を尽くしてまいりますので」

<日本語の書き替えーケース1>

(Step 1)小学生でもわかる日本語に置き替える。その際、主語・動詞・目的語・補語をハッキリさせる。
「大変非力ではございますが」の部分は、英語では言わないのが得策かと思います。例えば “We are powerless.” と言われたら、相手はそんなところと組んでビジネスはやりたくないでしょう。

「我々は、このプロジェクトが成功するように、我々の最善を尽くしてまいります。」

(ケース1)英文:We will do the best we can in order to make this project successful.

(ケース1)田村さんのご推奨: We will do the best we can to make this successful.


<日本語の書き替えーケース2>
「我々は、我々の最善を尽くします」

(ケース2)英文:We will do our best.