和文英訳のコツ(1)をお読みになっていない方は先ずそれをお読みになってから、以下の和文英訳問題に挑戦下さい。

「また何かありましたら、どうぞお声をおかけください。」

<日本語の書き替えーケース1>

(Step 1)小学生でもわかる日本語に置き替える。その際、主語・動詞・目的語・補語をハッキリさせる。
出題者の意図は「仕事が終わった時に、顧客に言う台詞」ということです。

「もし将来何か我々があなたにできることがあったら、どうか我々にご連絡下さい」

(ケース1)英文:If there’s anything we can do for you in the future, please contact us.

(ケース1)田村さんのご推奨: Please let us know again anytime if there is anything we can do for you.

<日本語の書き替えーケース2>
「あなたが我々を必要とする時はいつでも電話下さい」

(ケース2)英文: Please call whenever you need us.