get the hang of it

“It’s crazy - everything’s crazy. I’m going crazy. Wool disappearing - red silk curtains - it doesn’t make sense.
I can’t get the hang of it …”
ここでは「理解出来ない」。「hang」はここでは「こつ、意味、趣旨」の意、

<get the hang of it>
「hang」の動詞としての基本的なイメージは「を吊るす」「ぶら下がる」です。この場合「物や手のかかるところ(引っ掛り)」が自然と絵(イメージ)に出てきます。日本語でも「物ごとの手がかりになるところ」を「引っ掛り」といいますが、そのイメージで「こつ、意味、趣旨」の意でも使われるようになったものと推定します。「get the hang of it」は「コツ・要領をつかむ」の意でよく使われます。「You’ll soon get the hang of it.(じきにコツがつかめるよ)」。NHKの朝ドラの主人公は不器用で最初はトランジスターラジオの組み立てで失敗ばかりしていましたが、舎監さんからこう言って励まされました。