日本語としての「シングル」は「シングルマザー」「(テニス・卓球で)シングルス」「シングルベッド」「(ゴルフで)彼はシングルだ」のように使われます。

最初の3つはそのまま英語で通用します。
It's difficult being a single mother. (シングルマザーの道は険しい)
single-mother family / single-mother household(母子家庭)
I prefer singles to doubles in tennis.(私はダブルスよりシングルスの方が好きだ)
play singles (シングルスの試合をする)
a single bed (シングルベッド)

しかし「(ゴルフで)彼はシングルだ」を「He’s single.」と言ったら「彼は独身だ」の意味になってしまいます。「He’s single in golf.」と言えば通じるとは思いますが「ゴルフウイドー」を連想させるかも知れません。「He’s a single handicapper.」が正しい表現です。

英語の「single」はもう少し幅広い意味で使われます。
I didn’t say a single word. (私は一言も言わなかった)
She paid three single dollars into his hand.(彼女は1ドルずつ3枚彼に手渡して支払った)
a single track/line (単線)
single figures(1桁の数)
a single ticket (英・片道切符)⇒米では「a one-way ticket」
single-minded pursuit of a goal(ひたむきな目標の追求)
judge with a single eye (正しく判断する)