アメリカンフットボールの試合で日大の選手が悪質なタックルを行ったことが連日テレビで放映されています。

その中で「アラインはどこでもいいから相手のQBを潰せ」という監督・コーチからの指示が問題になっています。

「アライン」はこの場合「守備位置」の意ですが、攻撃側の位置も含めて「アライン」「アライメント」と呼ばれるようです。

「align」は動詞で「を一直線に並べる、整列させる」の意です。「alignment」はその名詞形です。

アメリカンフットボールという競技は1プレーごとに双方が「アライメント」を変えて戦う「戦略的」ゲームです。ですから「アラインはどこでもいいから相手のQBを潰せ」という指示は常識的には考えられない作戦です。

著者はアメリカンフットボールには詳しくありませんが、日大の元監督・コーチを含めて日大側の対応がどこかの国の政府答弁とダブって見えてしまいます。