「ノルマ」は実は「ロシア語」からの輸入です。ソ連時代の制度で、労働者が一定時間内に遂行すべきものとして割り当てられる労働の基準量で賃金算定の基礎となるものでした。道理で「暗いイメージ」がつきまとう語です。

この「ロシア語」も、もともとラテン語の「norma」(大工の定規)から作られた言葉のようです。

英語では「norm」が対応します。この「norm」は「ノルマ」の意よりも「標準」「規範」の意で使われる方が多いと思います。「one’s assigned work」「one’s assignment」「workload」「quota」等も場面によっては使えます。

形容詞は我々もよく知っている「normal」。反対は「abnormal」。