日本列島は6日、高気圧に覆われ、気温35度以上の猛暑日になるところが相次ぎました。特に東海地方は「フェーン現象」によって気温が上昇しました。
「フェーン現象」とは風が山脈を越える際、風が山腹を上がる時は100mに付き約0.5℃気温が下がり、山頂を越えて吹き下がる時は100mにつき約1℃温度が上がる現象をいいます。もともとドイツのフェーン(Foehn)地方でおきていた現象から命名されたようです。 発音は[fein]です。

「エルニーニョ」「ラニーニヤ」という言葉もよく耳にします。こちらはスペイン語で「the child」(キリストのこと)の意味です。クリスマスの頃この現象が起ることから命名されたようです。スペイン語では男性名詞・女性名詞によって形が変わり、冠詞も変わります。「エルニーニョ」は男性名詞、「ラニーニヤ」は女性名詞です。トイレに「chico」「chica」と表示されていたら前者が男性用、後者が女性用です。お間違いのないように。