台風21号で冠水した関西空港が「急ピッチ」で修復が進んでいます。

この「pitch」は色々な場面で使われます。ここでは「名詞」に限って見ていきます。

(1)「競技場」の意
アメリカでは「field」。サッカーの実況放送などでよく使われています。
The rugby tour was a disaster both on and off the pitch.

(2)「程度」「点、頂点」の意
the lowest pitch of poverty(貧乏のどん底)
a pitch of indignation(激しい憤り)
be at a feverish pitch(熱狂状態にある)

(3)「音の調子、高さ」の意
the pitch of a voice(音の高さ)

(4)「(商品の)強引な宣伝、売り込みの口上」の意
The cosmetic company began to aim its pitches at teenagers.(その化粧品会社は強引な宣伝を十代に的を絞り始めた)

(5)野球で「投げること、投球」の意
a wild pitch(暴投)
The batter struck out on three pitches.(そのバッターは三球三振した)

(6)「ピッチ(タールなどを蒸留して残る黒色の物質)」

(7)「乞食とか物売りとかストリート芸人がいつも居る場所」の意

(8)「(船・飛行機の)上下動」の意

(9)「屋根の傾斜度」の意

(10)「ゴルフのピッチショット(バックスピンのかかった球を打つアプローチショット)」の意

(11)「ネジ1回転の前進距離、機械の歯と歯の間の距離、リベットなどの間隔・刻み」の意。
「ピッチ走法」という身長と比較して小さい歩幅で脚の回転を速くする走法がありますが、このイメージの応用だと思います。『「急ピッチ」で修復が進む』も同じ。