名詞としての「コンテスト(contest)」には
(1) (・・・をめざす、・・・をめぐる)競争、競技
(2) (・・・との)論争、論戦、争い、抗争、抗弁
の2つの意味があります。

(1) が「a beauty contest(美人コンテスト)」「a speech contest(弁論大会)」のように使われるのは我々がよく知ってところです。
(2) が「判定に異議を唱える」という意味で動詞として使われるのを知っている方もいると思います。

これらの2つの意味は一見全く関係ないように思えますが、この「contest」という語がラテン語の「contestari(証人に呼ぶ)」が語源だと知れば共通のイメージがあることが分かります。即ち「争いに判定を下す人が同席する」イメージです。「the climber’s contest against fatigue(その登山家の疲労との戦い)」とか「a contest for the leadership of the party(党のリーダーシップを求めての抗争)」は目に見えない証人が判定を下す状況と受け止めることが出来ます。

このようにある語の語源を知るとその語が身近に感ぜられれるようになりますので、語源が載っている英和辞書の使用をお勧めします。

なお、「contest」は名詞では第一音節に、動詞では第二音節にアクセントがおかれます。