「turn」 の語源はギリシャ語の「ろくろ」ですから「回る、回す」イメージです。「return」は『「re-(再⇒もとに」+「turn(向きを変える)」』⇒「元の場所に戻る、帰る」になります。

「tour」は実は「ろくろ、回転、一周」の意味を持つ古フランス語が語源です。「周遊旅行」という日本語が一番近いニュアンスです。単に「旅行」なら「travel」「trip」「journey(通例陸上の比較的長い旅行)」。「detour」の「de-」は「分離」を表しますので『「離れる」+「回る」』で「遠回り、回り道、迂回路」「回り道」の意。

「disturb」はラテン語の「disturbare(解体する)」 が語源。『「dis-(分離する)」+「-turb(回す)」』⇒「かき乱す」。

「回る」ものと言えば「ろくろ」の他に「こま」があります。蒸気・水力・ガスなどで回転する「turbine」はラテン語の「こま、くるくる回転するもの」が語源。

「perturb(心をひどくかき乱す)」「turbid(濁った、混乱した)」「turbulence(乱気流」「turbulent(激動の)」等は「tur-」が使われており皆「turn」と関係ある語です。

「trouble」の語源は「混乱した」で「turbid(濁った、混乱した)」と関係しています。