「for all …」

「for」の基本的なイメージは「・・・に向かって」です。そして著者の経験からも「for」が使われていた場合、このイメージを当てはめると英文を「正しく」理解できます。しかし「for all …」はこの「方程式」が一時的にはあてはまりません。

英和辞典で取り上げられている「for all …」の例文:
For all her ninety years, she is still hale and hearty.
この方程式を当てはめると『「彼女の90歳に向かって」「彼女はいまだ頑健で旺盛である」』となります。人間が「90歳」になれば「頑健で旺盛」であることは普通無理なので「彼女は90歳に拘わらず」の意味になると類推は出来ますが、「for all …」が「・・・に拘わらず」の意を知らないとすんなりと理解するのは難しいでしょう。後付けで納得するには「彼女が90歳であるということのあらゆる面(all)に向かって考えてみて」ということでしょうか。

Kazuo Ishiguro の When We Were Orphans に出てくる例文:
However, for all my caution, I can bring to mind at least two instances from school that suggest I must, at least occasionally, have lowered my guard sufficiently to give some idea of my ambitions.
ここでは「それほど用心していたのに」の意。

「for」が接続詞として使われる場合は「(理由を表して)というのは」の意になりますが、これも知らないと「正しい」日本語を対応するのが難しいです。
For nothing is impossible with God. (というのは神には不可能なことはないからです)。

「・・・にも拘わらず」の「・・・」の部分に「名詞」を使う場合には「despite …」「in spite of …」「after all …」「notwithstanding …」も使えます。「despite」は「軽蔑」、「spite」は「悪意」の意もあります。「despite」の語源は「looking down on」ですから「軽蔑」の意で使われるようになったのはよく理解できます。しかし何故「・・・にも拘わらず」の意になったのでしょうかね。

最後に前置詞としての「for」の使われ方を辞書から抜粋してみました。
a train for Osaka(大阪行きの汽車→厳密には「大阪の方に向かう汽車」)
start for Kyoto(京都に向かって出発する)
What is this knife for? (このナイフは何に使うのか)→目的・用途
I’m waiting for the bus. (私はバスを待っているんです)
Milk is good for your health. (ミルクは健康によい)→(…のために)利益
What can I do for you? (何にいたしましょうか)
Let’s save some money for emergencies. (非常時に備えてお金を貯めよう)→準備。 emergenciesを否定的なイメージで捉えるならforでなくてagainst。
Are you for or against the plan? (その計画に賛成か反対か)→支持
Can I make an appointment for 5 o’clock? (5時に予約できますか)→特定の日時に
What will you give me for my birthday?(誕生日には何をくれるの?)→…を祝って
stay for a month(1ケ月滞在する)→「...の間」(時間の流れを指差している)
I’m speaking for my classmates. (クラスメイトを代表して話をしています)→代理
exchange yen for dollars(円をドルに交換する)→交換
a good place for (a) camp(キャンプに向いた場所)→適合
one divorce for every four marriages(4件の結婚に対して1件の離婚)→割合
It’s too early for supper. (夕食には早すぎる)→…にしては
不定詞の意味上の主語を表わす→ It is very important for him to be more patient.(彼がもっと辛抱強くなることは非常に重要である)
known for .... (…で知られている)→…の理由で
For that matter, I apologize. (その件に関しては誤ります)→…については
for all ..... (…にもかかわらず)