「a」か「the」か

皆さん、もし試験で次の(…)に「a」か「the」かのどちらかを入れよ、という問題が出たらどちらを選択しますか?

In fact, I cannot remember at all what came before and after this particular moment. What I have is (…) memory of walking into a classroom — Room 15 in the Old Priory — where the sun was pouring through the narrow cloister windows in shafts, revealing the dust hanging in the air.

ジーニアス英和大辞典によれば「memory」は可算名詞として「(・・・の思い出(of))」「記憶に残っているもの(人、経験)」の意で使えます。ですから上記の(…)には「a」も「the」も入る可能性があります。

形から「a」か「the」を検討すると「of walking into a classroom」が「memory」を修飾していますので「特定」の意識が働き「the」ではないかという気持ちになってきます。

しかし「the」をつけると「ある教室に入っていった思い出・記憶」がどの思い出・記憶なのかを共有できると思われる十分な環境があるかと言われれば、チョット無理です。ならば「a」が正しいということになります。上記の英文は Kazuo Ishiguro の When We Were Orphans の中の一節ですが「a」が使われています。「memory」という言葉はここで初めて使われています。ジャンケンする時「最初はグー」といいますが、基本的には「最初は a/an」と意識した方がよさそうだと思いました。

因みに「What I have is a memory of walking into a classroom」を Google 翻訳させたら「私が持っているのは教室に入ったという思い出です」でした。「the」の場合は「私が持っているのは教室に入っていく記憶です」。後者の場合は「記憶には色々な記憶があるが、その中で誰でも分かる教室に入っていく記憶」のイメージでしょうか。