it strikes me (that) …

著者は Kazuo Ishiguro の When We Were Orphans を取り上げた時、次のように解説しました。
『Thinking again of that afternoon, it strikes me I had every right to feel a little nervous, and it is entirely typical of the foolish arrogance that carried me through those early London days that I did not.
「it strikes me (that) …」は「・・・のように思う」。「that I did not」は「that I did not feel nervous」の略。』

これは英和辞書の訳と他の解説書を参考にした結果です。ジーニアス英和大辞典には『It strikes me (that) you are wrong. 君は間違っているように思う。 It seems to me that … より口語的』とあります。しかし、今読み返してみると「strike」のイメージは「一撃を加える」です(E-Gate)。「it strikes me (that) …」は「that 以下のことが私に一撃を加える」イメージになります。何か「荒々しさ」「動的なもの」を感じます。「seem」は「・・・のように思われる」の意味で「静的」です。そこでこのギャップを埋める手がかりを求めて2つの英英を調べてみました。
come to the attention of / occur to
(of a thought or an idea) to come into somebody’s mind suddenly
△箸癲崙暗なもの」を感じませんか。

以上から「it strikes me (that) …」は「・・・のように思う」の訳より「突然・・・のように思われる」「ふと・・・のように思われる」の方がピッタリするように思います。

因みに私の和英の1つで「思う」を検索したら次が出てきましたが「strike」「hit」は出てきませんでした。言葉は本当に難しい。
think
feel
guess
suppose
believe
suspect
doubt
wonder
expect
imagine
hope
want
seem
appear
sound
look