日経の19日付朝刊1面にファーウエイ関連の記事で同社CEOが「米国からここで生産してほしいといわれてもお断りする」旨の発言をしたとありました。著者はファーウエイがアメリカで生産するという発想が全くなかったので「?」となりました。

ところが21日に訂正記事が載り「米国から5G環境を構築してほしいといわれても」の誤りであったことが分かりました。中国語の通訳が「構築」を「生産」と語訳したため、とあります。ファーウエイの要請により訂正したとのこと。

しかし、大きな疑問があります。日経の編集者は「米国からここで生産してほしいといわれてもお断りする」という発言に何も疑問を持たなかったのでしょうか?著者のような全くの部外者で、この辺りのことに余り知識を持たない人間が「?」と思ったことに何も気がつかなかったのでしょうか。もし少しでも疑問をもったら真意を確かめるべきでした。通訳に誤訳はつきもの。勿論通訳のミスは責められるべきものですが、その何十倍の責任が日経にあると思います(重要な記事であり、紙面に載るまでに何人ものチェックがあったハズ)。