(10)It seems to me that … というのは何故か?

この「it」が形式主語と言われるのはよく知られています。この「it」も(9)で書いたように非人称動詞にかかわって成立したものです。

中期英語の頃は、今の英語で言えば「me seems that thou need not care」(あなたは心配するに及ばぬと私には思える)と「it」は使われていませんでした。「that」以下が主語であることが分かるために「it」は必要なかったのです。しかし(9)で書いたように主語がないと不安定に感じられるようになり「it」が使われるようになりました。It seems to me that …の「to me」に「与格」の名残を感じることができます。

「It seems to me that …」構文が定着したもう1つの理由はthat以下が通例長いので it を最初に主語として持ってくることにより極めて落ち着いたスタイルの文になったこともあるでしょう。