■例題
今日、本を読む余裕があるのはぜいたくのように思われる。というのも、生活が忙しくなるにつれて、だんだん本を読む時間が少なくなってきているからである。読書はいまや娯楽というよりも、我々が子供に伝えなければならない文化遺産の一部と考えている人も少なくない。私自身は、本なしではやって行けないたちの人間なので、読書の喜びをより多くの人間に伝えるためならどんな努力でもするつもりだ。(東北大入試の英作文問題)

(1)「今日、本を読む余裕があるのはぜいたくのように思われる。」の「今日」には「today」「now」「nowadays」「these days」「at the present time」「at present」「currently」「presently」等が対応します。「今日」を文頭に持ってくるか文末に持ってくるかは議論の分かれるところでしょうが、著者は「今日、」とカンマがあるので、先ず「時」を設定していると考え、文頭に持ってきて、且つカンマを使用します。「本を読む余裕がある」は「本を読む時間がある(have time to read , have time for reading)」と意訳するのがよいでしょう。「本をよむだけの時間の余裕がある」と考えて「can afford the time to read books」でもよいでしょう。「afford」は「お金の余裕がある」場合によく使われますが、「時間の余裕」にも使えます。「・・・と思われる」は「・・・」のところに節を持ってくるならば「it seems that …」「it seems like …」。「ぜいたく」はここでは「1つのぜいたく」と置き直すこともできるので「a luxury」と可算名詞で使うのがよいでしょう。It seems that it is a luxury to have time to read books.

(2) 「というのも、生活が忙しくなるにつれて、だんだん本を読む時間が少なくなってきているからである。」で注意すべき点は「Because生活が忙しくなるにつれて、だんだん本を読む時間が少なくなってきている」という表現は駄目だということです。「because」は副詞節で使われるべきものですので「今日、本を読む余裕があるのはぜいたくのように思われるのはbecause …」という形にしなければなりません。「今日、本を読む余裕があるのはぜいたくのように思われるのは」は「this」で受けるのが自然です。「it」は代名詞ですので「単数名詞」を受けなければなりませんので、ここでは使えません。「生活が忙しくなるにつれて」は「同時進行」のイメージになりますので「as」を使って「as life gets busier」「as we become busier」等で表すことができます。「だんだん本を読む時間が少なくなってきている」は「we have had less time to read books」で表し、この文全体は「This is because we have had less time to read books as we become busier」で表すことができます。

(3)「読書はいまや娯楽というよりも、我々が子供に伝えなければならない文化遺産の一部と考えている人も少なくない。」の「読書」は「reading」、「娯楽」は「amusement/ entertainment」が対応しますが「fun/recreation/leisure」でもよいでしょう。「文化遺産」は「cultural heritage」。ここの「伝えなければならない」は「伝承しなければならない」ということですので「pass/hand down」が適当でしょう。「読書はいまや娯楽というよりも、我々が子供に伝えなければならない文化遺産の一部と考えている人も少なくない。」という文は「Many people consider reading to be a part of the cultural heritage that we must hand down to children, not to be just an amusement.」のような平易な文で表してよいと思います。

(4)「私自身は、本なしではやって行けないたちの人間なので、読書の喜びをより多くの人間に伝えるためならどんな努力でもするつもりだ。」の「私自身は」は単に「私は」と訳してよいと思います。「本なしではやって行けない」は「本なしでは生きて行けない(cannot live without a book)」とするのがよいと思います。「go/do without …」は「・・・なしですます」の意ですが、それだけでは「本がないと何かがやれない」の意味にもなりますので「本なしでは生きて行けない」とする方がハッキリすると思います。「読書の喜びをより多くの人間に伝えるためならどんな努力でもするつもりだ。」をGoogle翻訳させたら「I will make every effort to convey the pleasure of reading to more people.」と出てきました。著者はこのままでもよいと思います。

■■
It seems like a luxury to have time to read these days. This is because we have less time to read as we become busier. There are quite a few people who think that reading is not so much something to enjoy as a part of their cultural heritage that they must hand down to their children. As for me, I couldn’t live without books, so I tend to do everything in my power to help many people realize how fascinating reading is.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」小倉弘 プレイス)

最近読む時間があるのは贅沢のようです。私たちが忙しくなると、我々は読んで少ない時間を持っているためです。 読書は自分の文化遺産の一部として楽しむほどのものではなく、子どもたちに伝えなければならないと考える人がかなりいます。 私については、本なしでは生きていけなかったので、多くの人が読書がいかに魅力的であるかを理解できるように、自分の力であらゆることをする傾向があります。(Google 翻訳)

■■■
As our lives become busier, we have less and less time to read, so people who have time to read seem to be fortunate. A lot of people also look on reading as a part of our cultural heritage that has to be passed down to their children, more than just a pleasure. For my part, I can’t live without books, so I’d like to make every effort to share the enjoyment of reading with as many people as I can.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」 小倉弘 プレイス)

私たちの生活が忙しくなるにつれて、読む時間がますます少なくなっているので、読む時間がある人は幸運なようです。 多くの人々は、読書だけでなく、子供たちに受け継がれなければならない文化遺産の一部として、読書を楽しみにしています。 私は本なしでは生きていけないので、できる限り多くの人と読書の楽しさを分かち合うためにあらゆる努力をしたいと思います(Google 翻訳)

私なら次のようにします。
Today, it seems that it is a luxury to have time to read books. This is because we have had less time to read books as we become busier. Many people consider reading to be a part of the cultural heritage that we must hand down to children, not to be just an amusement. I cannot live without a book, so I will make every effort to convey the pleasure of reading to more people.

今日、本を読む時間があるのは贅沢なようです。 これは、忙しくなって本を読む時間が減ったためです。 多くの人々は、読書は単なる娯楽ではなく、子供たちに伝えなければならない文化遺産の一部であると考えています。 私は本なしでは生きていけないので、読書の楽しさをより多くの人に伝えるためにあらゆる努力をします。(Google 翻訳)