■例題
子供のころに、本を読んで感動したり、わくわくしたりした思い出は、一生消えることのないほど強烈なものである。子供は未知の世界に対して新鮮な好奇心を持ち、想像力が豊かであるため、本の世界で生きることができるのだ。成長してさまざまな試練に出会ったときに、そのような経験が思わぬ力を発揮する場合がある。(京大入試の英作文問題)

(1) 今回は、先ず上記の日本語を、文字通りに翻訳する傾向のあるGoogle に翻訳させてみました。私たちは英作文する場合に「そのまま英語になりやすい日本語」に書き直すことが有効であることを経験的に知っていますので、何かヒントがあるかも知れません。

When I was a kid, I was impressed and excited when I read a book, and it is so intense that it never disappears. Children have a fresh curiosity about the unknown world and are rich in imagination, so they can live in the world of books. When you grow up and encounter a variety of trials, such experiences can give you unexpected power.

最初の1文のみが少し的が外れています。その最大の原因が「主語」の扱いと「時制」にあると考えられるので、「私たちは子供のころに、よく本を読みました。そして、ほとんどの場合誰もが感動し、わくわくしまました。これらの思い出は一生消えることのないほど強烈なものです。」と分かり易い日本語にしたらGoogleがどんな訳をするかを見ましょう。

We often read books when we were children. And in most cases, everyone was impressed and excited. These memories are so intense that they will never disappear.

意図するところは十分に伝わってきます。英作文の練習をする時、上記でやったような方法でGoogle翻訳を活用して「英作文」のコツみたいなものを掴むのも有効なやり方でしょう。

(2)「子供のころに、本を読んで感動したり、わくわくしたりした思い出は、一生消えることのないほど強烈なものである。」をそのまま英語にする試みをやってみます。主語は「思い出(memory, recollection, remembrance)」です。それに修飾語がついて「The memories that we were impressed and/or excited when we read a book as a kid」とでもなるでしょう。「・・・するほどに・・・な」には「so … as to do」という成句が対応しますので「so強烈な as not to 消える + 一生の間」と表すことができます。「強烈な」は「intense」が一番近いと思いますが、この言葉を知らなかったら「powerful(人を動かす)」「strong(説得力のある)」。「消える」には「disappear / vanish / fade away」等が対応します。「一生の間」はここでは「for the rest of your/our life」がよいでしょう。

(3) 「子供は未知の世界に対して新鮮な好奇心を持ち、想像力が豊かである」の「未知の世界に対して」は「未知の世界について」の意なので Google の「Children have a fresh curiosity about the unknown world and are rich in imagination」が文字通りの訳になっています。

(4)「本の世界で生きることができるのだ」の文字通りの訳は「can live in the world of books」と Google 翻訳通りです。

(5)「成長してさまざまな試練に出会ったときに、そのような経験が思わぬ力を発揮する場合がある」も文字通り訳せばGoogle 翻訳のように「When you grow up and encounter a variety of trials, such experiences can give you unexpected power.」でよいでしょう。「encounter」は「meet / face」、試練は「test / pinch / ordeal」でも可。

■■
When you are a kid, you are moved or excited by something you read. This experience is so intense that it stays with you for the rest of your life. Children have a lively curiosity about things new to them and are full of imagination, so they can immerse themselves in (the world of) a story. This kind of experience can help them in ways they never expected when they grow up and have a problem.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」小倉弘 プレイス)

子供の頃、読んでいるものに感動したり興奮したりします。 この経験は非常に激しいので、一生あなたと一緒に過ごします。 子どもたちは、新しいことに興味を持ち、想像力に満ちているため、ストーリー(の世界)に没頭できます。 この種の経験は、成長して問題を抱えたときに予期しなかった方法で役立ちます。(Google 翻訳)

■■■
Children are often moved or excited by some books. This impression is so strong that you won’t forget it for the rest of your life. Children are curious about things they don’t know and they can fully use their imagination, so they enjoy stories as if they were going on in actual life. This experience can help them in an unexpected way when they grow up and go through a lot of hardships.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」 小倉弘 プレイス)

子どもたちはしばしばいくつかの本に感動したり興奮したりします。 この印象はとても強いので、一生忘れないでしょう。 子どもたちは自分の知らないことに興味があり、想像力をフルに活用できるので、実際の生活で起こっているかのように物語を楽しみます。 この経験は、彼らが成長し、多くの困難を経験するときに、予期せぬ方法で彼らを助けることができます。(Google 翻訳)

■■■■
今回の例題である「子供のころに、本を読んで感動したり、わくわくしたりした思い出は、一生消えることのないほど強烈なものである。子供は未知の世界に対して新鮮な好奇心を持ち、想像力が豊かであるため、本の世界で生きることができるのだ。成長してさまざまな試練に出会ったときに、そのような経験が思わぬ力を発揮する場合がある。」は、よく読んでみると、「成長してさまざまな試練に出会ったときに、そのような経験が思わぬ力を発揮する場合がある」とあるが、「そのような経験」とは何を指しているのか?「本を読んで感動したり、わくわくしたりした」ことなのか?もしそうだとしたら「何故」そんな楽しい思い出が大人になって遭遇する試練の解決に本当に役立つのかという疑問が著者にはあります。

私なら次のように書き直します。但し、入試の英作文で、ここまで書き直すのが許されるのかどうかは分かりません。

「子供は未知の世界に対して新鮮な好奇心を持ち、想像力が豊かであるため、本の世界で生きることができる。だから、彼らは本を読む時、感動したり、わくわくするのだ。そして、この思い出は、一生消えることのないほど強烈なものである。彼らが未知の世界に対して新鮮な好奇心を持ち、想像力を働かしたという経験が、彼らが成長してさまざまな試練に出会ったときに、思わぬ力を発揮する場合がある。」

Children can live in the world of books because they are freshly curious about the unknown world and rich in imagination. So they are touched and excited when they read a book. And this memory is so intense that it will never disappear. The experience of their fresh curiosity and imagination in an unknown world can show unexpected power when they grow up and encounter various challenges. (Google 翻訳)

上記英語のGoogle 翻訳:

子どもたちは未知の世界に新たに興味を持ち、想像力に富んでいるため、本の世界に住むことができます。 彼らは本を読むと感動し興奮します。 そして、この記憶は非常に激しく、決して消えることはありません。 未知の世界での彼らの新鮮な好奇心と想像力の経験は、成長してさまざまな課題に直面したときに予期しない力を示すことがあります。