「challenged」は「挑戦を受けた」の意の他「〔精神・身体に〕障害のある」「基準を満たしていない」の意でも使われます。

この言葉は、「handicapped」とか「disabled」といった言葉が「否定的な」イメージを持っていると考える人々が使い出したものです。昔、サンフランシスコに駐在していた時、同僚が「handicapped」用の駐車場に誤って駐車し、警官にとがめられた時「I am languagewise handicapped.」と言って難を逃れた話を思い出しました。

physically challenged:身体に障害のある(disabled)
mentally challenged:精神に障害のある(mentally handicapped)
aurally challenged:聴覚に障害のある(deaf)
intellectually challenged:知的障害のある(intellectually handicapped : with mental deficiency)
linguistically challenged:言語的障害のある(dumb)
developmentally challenged:発達的障害のある(mentally retarded)
visually challenged:視覚的障害のある(blind)
「認知症」に対応する日本語は「cognitive impairment」「senility」「dementia」ですが「cognitively challenged」と言えば通じるかも。「go senile」は「もうろくする」。

「基準を満たしていない」の意で使われる表現(ユーモラスな表現):
aesthetically challenged:美的障害のある(ugly)
hygienically challenged:衛生的障害のある(dirty)
vertically challenged:垂直的障害のある(small, short)
horizontally challenged:水平的障害のある(fat)