ロングマンによれば「 if someone is on an ego trip, they think that what they do makes them more important than other people – used to show disapproval 」とあります。「利己的な[自己中心的な・自己満足的な・自分勝手な]行為[行動]」、「独り善がり、勝手な自己満足」等の日本語が対応します。

「American Slang」集によれば1960年代に使われ出した造語で、「trip」は「薬物による幻覚体験」の意からだそうです。そうだとすると「自我の幻覚体験」のイメージになります。

He’s on an ego trip. (彼は勝手に振舞っている)
To possess power is the ultimate ego trip for many people.(権力を手にすることは、多くの人にとって究極の自己満足的な行為である)
You just want to satisfy your own ego trip. (そんなのあなたの勝手な自己満足じゃない!)
Get off your ego trip, for god's sake.(お願いだから自分勝手な振る舞いはやめて)

最近の安倍首相の国会答弁を聞いていると彼にも当てはまりそうなスラングです。