我々は「キックバック」を通例「リベート」の意で使っていますが、文字通りのイメージは「蹴り返す」です。The officer received kickbacks from the drug dealer.
「kickback」(名詞)には「(銃の強い)反動、予期せぬ反発」の意もあります。

「kick back」は動詞としては色々な意味になりますが何れも「蹴り返す」イメージです。
自動詞として:
蹴り返す、逆襲する(仕返しをする)
(銃などが発射の反動で)跳ね返る
(病気などが)ぶり返す
休憩する、くつろぐ(椅子にもたれる際の仕草から)
袖の下を渡す

他動詞として:
(利益・賃金)を手数料・リベートとして割り戻す
(盗品)を返す⇒やくざの世界の表現として1926年頃までに使われ始めました。