昔は人を中途採用する場合は、前に勤務していた会社等に経歴などを問い合わせたものです。

「・・・に問い合わせる、照会する」と言う場合には英語では「refer to …」が使えます。「彼の経歴をその会社に問い合わせた」を英語にする場合には「彼の経歴を求めてその会社に問い合わせた」ということですので「I referred to the company for his career.」と「for」が使われます。

ところが、日本語では同じ事を「彼の経歴に関して会社に問い合わせた」と表現する場合があります。その場合「I referred to the company about his career.」としてしまいそうです。

「refer to …」には「・・・に言及する」という使い方もあります。「I referred to the company about his career.」は「私は彼の経歴についてその会社に言及した」のイメージになり「私自身が彼の経歴を説明するのに、その会社名を持ち出した」ということになります。

ビジネスの場では、ある会社に取引を申し入れるような際に「小社の信用状態に関しましてはABC銀行にお問い合わせ下さい」と書く場合があると思います。この場合も「小社の信用状態を求めてABC銀行にお問い合わせ下さい」の意ですので「for」です。Please refer to the ABC bank for our credit standing.

最近のコロナによる「濃厚接触(close contact)」を避けるために、ネット上で英作文の指導を行っていますが、生徒さんたちは日本語表現に引っ張られて「誤訳」することが多々あります。日本語そのものではなく、その日本語が表そうとしている基本的なイメージを表す日本語に置き直す訓練も英語上達の1方法ではあります。