日本語の「足を引っ張る」は次の意味で使われます。
1. 他人の成功や物事の進行を、意図的に妨害する。
2. ある行為がきっかけで物事の進行を阻害してしまう。

ここでは前者の意味で使います。

「足を引っ張る」を英語に直訳すれば「pull one’s leg」です。確かに人の脚を引っ張れば前進出来ません。文脈さえキチンとしていれば、これでも通じるでしょう。しかし、「pull one’s leg」は元々、棒か何かで人の足を引っかけたことに由来し「からかう」「だます」の意でも使われます。

英辞郎では「drag down」と訳していますが、「drag someone down」だと「down」がある分「引きずりおろす」イメージになりますので、日本語の「足を引っ張る」と少しニュアンスが違います。

「他人の成功や物事の進行を、意図的に妨害する」を DeepL 翻訳にかけてみると「deliberately interferes with the success of others or the progress of things」です。「妨害する」に対応する英語には他に「block」「obstruct」「interrupt」「disturb」等があります。work against でも通じるでしょうが「足を引っ張る」ほどの「陰湿さ」は感じません。

著者が愛用している「日米口語辞典」(朝日出版社)では「try to get in someone’s way」を推奨しています。「通せんぼ」です。それでも「足を引っ張る」ほどの「陰湿さ」は出ていません。文化的背景のある語句の翻訳は、何かしらの不満が残ります。