「手製の」に対応する英語は2つ。「handmade」と「homemade」。前者は「(家具・衣服などが)手製の」、後者は(飲食物などが)手製の」の意。

「my home」は「私の故郷」の意。「one’s own house」とすべきです。

日本語の「サービス」には「無料の」の意が含まれていますが、英語では「free service」としないと通じないと思います。「morning service」は「朝の礼拝」。「morning special」が所謂「モーニング・サービス」。

「narrow」は「幅が狭い」の意なので「My house is narrow.」は通常は変です。「My house is small.」。

和製英語例:
■オープンカー→a convertible
■ハンドル→a steering wheel
■バックミラー→a rear-view mirror / a driving mirror
■パンク→a flat tire
■ナイター→a night game
■パート→a part-time job/worker
■デパート→a department store
■アパート→an apartment house
■オートバイ→a motorcycle
■マイカー→one’s own car / a private car
■ミシン→a sewing machine
■アイロン→発音は「アイアン」です。

辞書にその訳語がでているからといって使わない方が安全な単語例:
■intercourse :「交際」の意もあるが形容詞をつけないで使うと大変なことになります。
■go-go :「活発な」の意もあるが「a go-go girl」は「ゴーゴーダンサー」の意。「active」の方が安全。