「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

2010年07月

間違い易い言葉(32)

「pool」

この言葉の語源は2つあります。

(1) 1つは「池、よどみ」で、現在は「水たまり、プール(swimming pool)」のような意味で使われます。
(2) もう1つは、フランス語の「poule(賭け)」が語源で、英では「サッカー賭博(正式には football pools)」の意味でよく使われます(He won a lot of money on the football pools. 彼はサッカー賭博で大儲けをした)。「共同資金」の意もあります。また「(資金・情報など)をプールする」意味の動詞としても使われます。

「car pool」は、通勤・通学のときに、自家用車に輪番で相乗りすることをいいます。著者がサンフランシスコで勤務していた頃、若い人たちはベイブリッジのたもとまではバス等でやってきて、そこからよく車に相乗りしていました。

間違い易い言葉(31)

「during」と「while」の違い

前者は前置詞で、後者は接続詞です。

during (the) summer:夏の間
I met her while I was staying in New York.(ニューヨークに滞在している間に彼女と出会いました)
両者を入れ替えることは不可です。

間違い易い言葉(30)

「落ちる」

和英辞書を引くと「fall」「drop」が載っています。前者は「落ち葉が落ちる」「(雨・雪などが)降る」イメージで、後者は「ぼたん(ぽたぽた)と落ちる」イメージで音が連想されます。人間が転げ落ちる場合には「fall」です(She fell down the stairs.)。She dropped down the stairs. なら「彼女は転がり落ちるように階段を降りた」のイメージになります。

間違い易い言葉(29)

「2時間後に」

George の時計が遅れていたために、ど田舎で列車に乗り遅れたとしましょう。その後の会話:
George:When’s the next train?
Porter: In five hours’ time. / In five hours.

このように未来のことを話す場合には「in」が使われます。
I’ll call you again in two days / in two days’ time.(2日後に又電話します)

「彼は2日後にしにました」のように過去のことについて述べる場合には He died two days later. / After two days he died.

間違い易い言葉(28)

「お茶の葉」

日本語では「お茶」と「お茶の葉」とは区別して使いますが、英語では両方とも「tea」で大丈夫です(50 grams of tea = お茶50グラム)。

「a tea」は「1本の茶の木」の意味になります。

「coffee」も同じような考えで使えます。「a coffee」は「コーヒー豆(coffee bean)」「コーヒーの木(coffee tree)」の意。

「お米」と「ご飯」は「rice」。
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ