■原文(2―1):
Rising now, and turning his crooked back on Roach, Jim set to work on what appeared to be a detailed study of caravan’s four legs, a very critical study which involved much rocking of the suspension, and much tilting of the strangely garbed head, and the emplacement of several bricks at different angles and points.

■機械翻訳
今すぐに起き上がり、ローチに背を向けて、ジムはキャラバンの4本の脚の詳細な研究と思われるものに取り掛かった。サスペンションの多くの揺れ、奇妙な服装をした頭の多くの傾き、そして異なる角度とポイントでのいくつかのレンガの配置を含む非常に重要な研究である。

■「正しい」訳:
今すぐに起き上がり→文脈からは「それから立ち上がり」
背→湾曲した脊中
研究→調査、チェック
サスペンションの多くの揺れ→サスペンションを大きく揺すってみること
奇妙な服装をした頭の多くの傾き→奇妙な外観をした頭部を大きく傾けてみること
異なる角度とポイントでのいくつかのレンガの配置→いくつかのレンガを異なる角度とポイントで据え付けてみること

■機械誤訳の原因(推測)
言葉は頭の中の映像を他人に送る道具です。この場合は、機械は未だ映像化が十分できなくて1語1語の置き替えに終始しています。そのため「study」のように複数の日本語が対応する場合の「選択ミス」も生じています。crooked backのcrookedの訳し忘れの原因は推測できません。