「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

2016年09月

テレコンにおける定番表現集(22)

(22)「知っていること」に言及するのに役立つ定番表現

日本語の「知っている」の意味の幅は大きいです。

I know (that) … (・・・という事実に気づいている、・・・ということを<はっきり>自覚している、・・・すべきことに気づいている)
She doesn’t know (that) I’m here. (彼女は私がここにいるという事実に気づいていない)
I know (that) people’s handwriting changes as they get older. (私は人々の手書きは年を取るに連れて変わるという事実に気づいている)

この意味では「be aware」「realize」「be conscious」「be informed」「notice」「see」「recognize「perceive」「sense」も使えます。
He could see (that) she had been crying. (彼は彼女がずっと泣いていたことが分かった)

「I understand that you are looking for a record album of nursery rhymes.」は「あなたは童謡のレコードを探しているそうですね」の日本語が対応し「・・・と了解している」の意です。

I know(名詞)(・・・を知っている、理解している)
I don’t know his address. (私は彼の住所を知らない)
この意味では「have knowledge of」「be informed of」も使えます。

Do you know the rules? (君はルールを知っているか)
この意味では「be familiar with」「be acquainted with」「have knowledge of」「understand」「have learned」も使えます。

I don’t know many people here. (ここでは知り合いは多くない)
この意味では「be acquainted with」「have met」「be familiar with」「be friends with」も使えます。

He had known better times. (彼には今よりよい時代もあった)
この意味では「experience」「go through」「live through」「undergo」「taste」も使えます。

I can’t understand … (・・・が理解できない)
I can’t understand his/him leaving so suddenly. / I can’t understand why he left so suddenly. (彼がどうしてそんなに急に出て行ったのかわからない)

「understand」は「(人・事・物)を理解する、・・・の意味・気持ち・性質・扱い方・重要性などが分かる」の意です。「You don’t understand me.」は「私の言っていることが分かっていない」「私の気持ちが分かっていない」等文脈によって意味が変わってきます。

テレコンにおける定番表現集(21)

(21)「目的に言及する」のに役立つ定番表現

in order to … / in order that …(・・・するために)
She arrived early in order to get a good seat. (よい席を取るために彼女は早く来た)
In order to get a complete picture, further information is needed. (全体像を描くには、更なる情報が必要である)
He left early in order not to be late. (彼は遅れないように早く出発した)

She will come early in order that you may read her manuscript before the speech. (彼女は演説の前に自分の原稿をあなたに読んでもらうためにきっと早く来るでしょう)
All those concerned must work together in order that agreement can be reached on this issue. (関係者全員はこの件で合意が得られるように協力して作業しなければならない)

to …(・・・するために)でも同じですが、不定詞には他に「・・・すること」「・・・すべき(名詞を修飾)」の意味もありますので「目的に言及する」のをハッキリさせるには,鬚勧めします。

so (that) … (・・・するために、・・・するように)
Talk louder so that I may hear you. (聞こえるようにもっと大きな声で話してください)
But I gave a map so (that) you wouldn’t get lost! (あなたが道にまよわないように地図をあげたでしょ!)
She worked hard so that everything would be ready in time. (彼女は万事が間に合うように一生懸命働いた)

The purpose/aim of A is … (Aの目的は・・・である)
The purpose of my visit is to gather enough information for the project. (私の訪問の目的はそのプロジェクトのための十分な情報を集めることです)
Our campaign’s main purpose is to raise money. (我々のキャンペーンの主な目的はお金を集めることです)
The purpose of the book is to provide a complete guide to the university. (この本の目的は本大学に関する完全なガイドを提供することです)
Our chief aim is to maintain peace. (私たちの主な目標は平和を維持することです)

for the purpose of … (・・・の目的のために)
A meeting was called for the purpose of appointing a new treasurer. (新収入役を任命するために会議が招集された)

テレコンにおける定番表現集(20)

(20)問題に言及したり、問題を提起するのに役立つ定番表現

The problem is that … (問題は・・・だ)
The problem is that we don’t have enough money to do that. (問題は、それを行うのに十分なお金がないということだ)

There is the problem that … (・・・という問題があります)
There is the problem that she has dual citizenship. (彼女は二重国籍だという問題があります)

… is a big problem. (・・・は大問題だ)
Unemployment is a big problem for graduates now. (今失業は卒業生にとって大問題だ)

The only problem is that … (ただ1つだけ問題なのは・・・だ)
The only problem is that the table is a bit too big for the room. (ただ1つだけ問題なのはテーブルがその部屋に少し大きすぎることだ)

… could be a big problem for …(・・・は・・・にとっての大問題になり得る)
I think Japan’s low food self sufficiency could be a big problem for us in the near future. (日本の低い食糧自給率は、近い将来、我々にとって大問題になり得ると思います)

We are facing a big problem. (我々は大きな問題に直面しています)
We are facing a big problem, and that is the pension fund. (我々は大きな問題に直面しています、即ち年金の財源問題です)

「problem」を使った表現のいくつか:
solve a problem (問題を解決する)
What’s your problem? (何か困ったことでも)
I have no problem with that. (それには問題はありません、賛成です)
He has no problems paying off all his debts. (彼は借金を全部返済するのに問題がない)

テレコンにおける定番表現集(19)

(19)「重要性」に言及する important

日本語の「重要な」に当てはまる最も一般的な語が「important」です。名詞形は「importance」。

… is important (・・・は重要だ)
His cooperation is very important to me / for the plan. (彼の協力は私・その計画には非常に重要なことだ)
It is important to follow the manufacturer’s instructions. (製造者の指示に従うことは重要だ)
It is important for him to get the job. (彼がその職を得ることは重要だ)
It is important that you (should) keep this a secret. (この事を秘密にしておくことが大切だ)

The most important thing is that /…ing / to …(もっとも重要なことは・・・だ、・・・することだ)
The most important thing is to do it at once. / The most important thing is that we (should) do it at once. (もっとも重要なことは、直ぐにそれをやることだ)
「the main thing is …」と言うこともできます。

The most important thing about A is …. (Aについてもっとも重要なのは・・・だ)
The most important thing about the plan is the timing we do it. (その計画についてもっとも重要なのはいつやるかということだ)

The important thing is not A, but B (重要なのはAではなくBだ)
The important thing is not money, but health. (重要なのは金ではなく健康だ)

It’s much more important for A to …(Aにとっては・・・する方がずっと大切だ)
It’s much more important for us to make a profit. (我々にとっては利益を出す方がずっと大切だ)

テレコンにおける定番表現集(18)

(18)「可能性に言及する」のに役立つ定番表現

(14)の「推量・推測する」の項も参照下さい。「Perhaps/Possibly/Maybe … (もしかすると・・・;おそらく・・・)」「may …(・・・かもしれない)」「might …(・・・かもしれない)」「could …(・・・かもしれない)」「There’s a strong possibility that … (・・・という高い可能性がある)」を説明しています。

There’s no possibility that …(・・・という可能性はない)
There’s no possibility that he will succeed. (彼が成功する高い可能性はない)
We have no chance of winning. (我々が勝つ可能性はない)

It is possible that …(・・・ということが起りうる)
It’s (just) possible that I gave them the wrong directions. (彼らに間違った道順を教えた可能性がある)

can be …(<しばしば>・・・であり得る)
Winter in New York can be very cold. (ニューヨークの冬は非常に寒くなることがある)

can’t be …(・・・のはずがない)
That can’t be true. (そんなこと本当であるはずがない)

尚、「潜在力がある」という意味での「可能性」には「potentiality」が使えます。
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ