「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

2019年10月

大学入学共通テストに民間の検定試験を活用する本質的な問題点

2020年度の大学入学共通テストから英語の民間検定試験を活用する新制度をめぐり、受験生の居住地や家庭の経済事情などによって有利不利が生じるとの懸念が持ちあがっています。

それでは、政府が受験費用や宿泊費を全額負担したら、この問題は解決するのでしょうか。

著者は「大学入試に公平性」を担保しようとするならば、民間の検定試験を活用することでは絶対に解決しないと思います。

その理由:
(1) 現在.吋鵐屮螢奪険儻豸…雖IELTSTOEFL iBTTEAPタ祁娠儻´GTECの6つがこの新制度上認定されています。TOEICは当初認められていましたが辞退しました。,鉢△魯ぅリス系の従来からある英語検定、はアメリカの大学で学ぶことができる英語能力を図る目的で開発されたものい肋綯丗膤悗汎本英語検定協会が共同で開発した「大学教育レベルにふさわしい英語力」を正確に測定するアカデミック英語能力判定試験。キΔ漏惱指導要領に沿った出題がされることを「売り文句」にしています。そもそも開発目的も難易度も、更に出題形式も異なる試験結果を夫々「1点を争う」大学入試に採用すること自体が「入試の公平性」という視点から相容れないものです。

(2) 現実的には´↓い髻嵜箸両罅廚吠擦擦徳択する受験生は、帰国子女等極く一部の英語超得意者を除いてないでしょう。受験はキΔ暴乎罎垢襪反篁,気譴泙后イ和从本を出しています。Δ和从本の他、4カ月の集中講座も行っています。出題者が対策本を出したり、集中講座を行って果たして「公平性」が担保できるでしょうか。昔のことですが、著者はある国家試験を取得するために集中講座を受講したことがあります。授業でやったことが、沢山そのまま出題されたという経験があります。後ろめたいことは絶対にやらないと言っても絶対やると思います。

(3) 唯一の解決策は、国が「読む」「書く」「聞く」「話す」を測定する英語検定を開発することです。学習指導要領に沿った出題がされるイ鉢Δ鬟戞璽垢砲垢襪里受験性にとっても一番受け入れ易いと思います。それで文科省が狙うところは十分だと思います。

(4) そもそも民間委託という発想はどこから出てきたのでしょうか。ネット上ではよからぬ噂も書きこまれています。

英作文に役立つ知識(17)

■例題
コミュニケーションしている顔、これがいい顔の第一条件である。写真を撮るときは、ただカメラに向かうのではなく、あなたの好きな人(恋人でもお孫さんでもいい)の顔を思い浮かべて、話しかけるような気持ちになるといい。そうすれば、いい顔になれる(大阪大入試の英作文問題)

(1)「コミュニケーションしている顔、これがいい顔の第一条件である」のような体言止めをしてから、その後に文が続く文は通例英語では採用されません。文字通り「Communicating face - this is the first condition for a good face.」としたのではおそらく意味は伝わらないと思います。

(2)「コミュニケーションしている顔がいい顔の第一条件である」と言い換えても、日本語ですらシックリきません。そもそも、ここでは「コミュニケーション」とか「顔」をそのまま英語に置き直すこと自体が不自然です。ここでは逐語訳をあきらめて意訳が必要。例えば「人々は笑顔で話をしている時が一番よく見える(People/you look best when talking with a smile)」

(3)「写真を撮るときは」は、ここでは「あなたが写真を撮られるときは」としなければなりません。「when you are having your picture taken」

(4)「ただカメラに向かう」は「just face the camera」または「just look at the camera」でよいでしょう。

■■People look (their) best when they are talking (with someone). So when you are being photographed, don7t just face the cameras. Think of somebody you love, such as your boyfriend, (or girlfriend) or a grandchild, and image that you are talking to them. If you do this, the photo will come out well.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」小倉弘 プレイス)
人々は(誰かと)話しているときに(彼らと)最高に見える。 そのため、写真を撮るときは、カメラに向かってはいけません。 あなたのボーイフレンド(またはガールフレンド)や孫など、あなたが愛している誰かを考え、あなたが彼らと話していることをイメージしてください。 これを行うと、写真がうまく出てきます。(Google 翻訳)

■■■People have the nicest smile when they are talking. Therefore, when you are having your photo taken, you should not just look at the camera. Instead, you should imagine you are talking with someone you love, such as your boyfriend or girlfriend. By doing this, you will photograph well.
(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」 小倉弘 プレイス)
話しているとき、人々は最高の笑顔を持っています。 したがって、写真を撮影するときは、カメラを見るだけではいけません。 代わりに、あなたはあなたのボーイフレンドやガールフレンドなど、あなたが愛する誰かと話していると想像すべきです。 これを行うことにより、あなたはうまく撮影します。(Google 翻訳)⇒「photograph well」には「写真写りがよい」の意もあります。

私なら次のようにします。
People/you look best when talking with a smile. When you are having your picture taken, don’t just look at the camera but try to think of one of your favorite persons (such as your sweetheart or grandchild) and imagine that you are talking to him or to her. Then you will have a nice smile in the picture.
人/あなたは笑顔で話すときに最高に見えます。 写真を撮るときは、カメラを見るだけでなく、好きな人(恋人や孫など)のことを考えて、彼または彼女と話していると想像してみてください。 次に、写真に素敵な笑顔があります。(Google 翻訳)

英作文に役立つ知識(16)

今、「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」(小倉弘 プレイス)をひも解いています。日本語を忠実にそのまま英語に翻訳する傾向のあるGoogle 翻訳と例解を比べてみることによって英作文に具体的に役立つ知識を探っていきたいと思います。今回も例解を逆にGoogle 翻訳させることもやってみました。但し、Google の日本語への翻訳も正しい保証はありませんので、あくまでも我々が英作文をする時に気をつける材料に過ぎないと考えて下さい。

■テレビが普及してどのお茶の間にもあるようになった。その結果、日本人の生活様式や健康にさまざまな変化が出ている。家庭内の会話が少なくなり、深夜放送を見るために睡眠時間が減少しているのである。(群馬大入試の英作文問題)
Television has become popular and has become between every tea. As a result, various changes have occurred in Japanese lifestyle and health. There is less conversation in the home and sleep time is reduced to watch late-night broadcasts.(Google 翻訳)

■■Television sets have become so common that you can find at least one in every household. This has drastically affected Japanese people’s lifestyle and health. They don’t talk to each other so much at home and, because they watch late-night programs, they have less time to sleep.(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」小倉弘 プレイス)
テレビは非常に一般的になっているため、すべての家庭で少なくとも1台見つけることができます。 これは、日本人のライフスタイルと健康に大きな影響を与えています。 彼らは家ではあまり話しませんし、深夜の番組を見るので、眠る時間が少なくなります。(Google 翻訳)

■■■Almost all people have a TV set these days and every family has at least one. This has brought about drastic changes in the way Japanese people live and also in their health. There is less conversation at home and, because they also stay up watching late-night programs, they don’t get much sleep as they used to.
(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」 小倉弘 プレイス)
最近ではほとんどすべての人がテレビを持ち、すべての家族が少なくとも1台持っています。 これは、日本人の生活や健康にも大きな変化をもたらしました。 自宅では会話が少なくなります。また、深夜の番組を視聴し続けるため、以前ほど眠れません。(Google 翻訳)

(1)「テレビが普及してどのお茶の間にもあるようになった」の「テレビ」は文脈から「テレビ受像機」がイメージされます。ですから「TV set」を使った方がよいでしょう。「television」が「テレビ受像機」を意味する場合もありますが、その場合は「可算名詞」として使う必要があるのでGoogle 翻訳の「Television has become popular」は「Televisions have become popular」としなければなりません。

(2)「お茶の間(ま)」は通常「living-room」が対応しますが、テレビ受像機が居間にあるとは限りませんので、ここでは「家庭」と捉えるべきでしょう。Google 翻訳は「お茶の間」という日本語が理解できなくて「お茶の間(あいだ)」と理解したようです。

(3)「深夜の番組を見るので」は文字通り訳してよいと思います。「深夜の番組を見る」ということは「夜遅くまで起きている」ことを含意します。

著者なら次のようにします。
Television sets have become so widespread that there’s at least one in every household. As a result, various changes have occurred to Japanese people’s lifestyle and health. There’s less conversation at home, and they have less time to sleep because they watch late-night programs.

英作文に役立つ知識(15)

「日常生活」の基本表現のいくつかを問題形式でご紹介します。「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」(小倉弘 プレイス)を参考に一部著者が付け加えました。

(1)日本料理⇒Japanese (food /cuisine/dish/cooking)
(2)間食をとる⇒eat between (meals)
(3)牛肉料理⇒a beef (dish)
(4)ダイエットを始める⇒go (on) a diet
(5)食生活⇒(eating/dietary) habits
(6)アルバイトをする⇒work (part-time)
(7)アルバイトをしながら大学を出る⇒work one’s way (through) college。「graduate from university/college while working part-time」でも表現できます。
(8)ボランテイア活動をする⇒do volunteer (work/activities)
(9)親のすねをかじる⇒be (financially) dependent on one’s parents。「sponge off one’s parents」という表現もあります。
(10)赤字を出さずにやっていく⇒make ends (meet)。「go without making a deficit」でも表現できます。
(11)円高⇒the (strong) yen。「yen’s appreciation」「appreciation of the yen」という表現もあります。
(12)家事をする⇒(do) the housework
(13)家事を手伝う⇒help (around) the house。「help with (the) housework」でも表現できます。
(14)冗談を真に受ける⇒(take) a joke seriously
(15)そんなの常識だよ⇒(Everybody) knows it.
(16)マリはミニスカートが似合う⇒Mari looks good (in) a miniskirt. 「A miniskirt suits Mari.」でも表現できます(新情報が最初に来ているので、前者の方がよいでしょう)。
(17)そのネクタイはシャツと合う⇒The tie (goes) well with your shirt.
(18)この靴はサイズが合わない⇒These shoes don’t (suit) me.
(19)エルモのTシャツ⇒a T-shirt with Elmo (on) it。エルモはテレビ番組『セサミストリート』に登場するモンスターの一つ。
(20)十人十色⇒(Different) people like different things. 「十人十色」には色々な表現が対応します。例えば「Several men, several minds」「So may men, so many minds」「It takes all kinds to make a world.」

英作文に役立つ知識(14)

今、「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」(小倉弘 プレイス)をひも解いています。日本語を忠実にそのまま英語に翻訳する傾向のあるGoogle 翻訳と例解を比べてみることによって英作文に具体的に役立つ知識を探っていきたいと思います。今回は例解を逆にGoogle 翻訳させることもやってみました。但し、Google の日本語への翻訳も正しい保証はありませんので、あくまでも我々が英作文をする時に気をつける材料に過ぎないと考えて下さい。

■ふだん乗りなれない路線のバスとかタクシーに乗って知らない道を通ったら、帰ってから地図を開いて、どの道を通ったのかを確認することにしている。こうしているとだんだん道をおぼえるようになる。(お茶ノ水女大入試の英作文問題)
If you take a bus or taxi that you can't usually ride on, and go through an unknown road, you'll get a map after you get back to see which path you've taken. As you do this, you will gradually learn the way.(Google 翻訳)

■■When I take a bus I don’t normally ride or a taxi that goes a way I’ve never been before, I always look up the route on a map when I get home. By doing this, I (gradually) get to know my way around.
(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」小倉弘 プレイス)
普段乗らないバスに乗ったり、今まで行ったことのない道を行くタクシーに乗ったりすると、家に帰るときはいつも地図でルートを調べます。 これを行うことにより、(徐々に)自分のやり方を知ることができます。(Google 翻訳)

■■■When I take a bus I don’t usually ride or take a taxi and it goes along a road I don’t know, I always check the route on a map when I get home. In this way, I’m gradually getting to know my way around.
(「英文表現力を豊かにする例解 和文英訳教本」 小倉弘 プレイス)
私がバスに乗るとき、私は通常タクシーに乗らず、知らない道を行きます。家に帰るときはいつも地図でルートをチェックします。 このように、私は徐々に自分の道を知るようになっています。(Google 翻訳)

(1)先ず■のGoogle 翻訳から私たちが学べることをチェックしてみます。
‘本文は主語を明示していませんが、私たちは文脈から主語は「私」であることが分かります。Googleは未だ我々の域に達しておらず「一般論」として捉え主語を「you」としています。英作文をする時は「私は、ふだん乗りなれない路線のバスとかタクシーに乗って知らない道を通ったら、帰ってから地図を開いて、どの道を通ったのかを確認することにしている」と日本語を補う必要があります。「こうしているとだんだん道をおぼえるようになる」の主語を「I」とするか「You」とするかですが、著者は両方とも「有り」だと考えます。
Google 翻訳の英文を同じくGoogle 翻訳で日本語訳をさせると「普段乗ることができないバスやタクシーに乗り、未知の道路を通過すると、戻ってきた後に地図を取得して、どの道をたどったかを確認できます。 これを行うと、徐々に方法を学習します。」となりました。ここから学べることは余りにも長い文章は「正しく」意味が伝わらない可能性があるということです。私は、なるだけ文を短くすることをお勧めしています。

(2)以上から先ず「ふだん乗りなれない路線のバスとかタクシーに乗って知らない道を通ったら、帰ってから地図を開いて、どの道を通ったのかを確認することにしている。こうしているとだんだん道をおぼえるようになる。」の骨格は何かを考えてみます。「私は、知らない道を通ったら、帰ったら必ず地図を開いて、どの道を通ったのかを確認することにしている」「私は、こうやって道を覚えてきています(又は、こうやれば誰でも道を覚えられます)」が骨格だと思います。

(3)私なら「私は、もしバスやタクシーに乗って、そのバスやタクシーが私の知らない道を通った場合は、帰ったらいつも地図の上でどの道を通ったのかを確認します。こうやれば皆さんも道を覚えることができますよ。」とします。
If/When I take a bus or taxi and they go along a street/road which I am not familiar with, I always check the route on a map when I’ve got home. By doing this, you will be able to learn new routes.
因みに、この英文のGoogle 翻訳は次の通りでした。
「バスやタクシーに乗り、よく知らない道路に沿って移動する場合、家に帰ったら必ず地図でルートを確認します。 これにより、新しいルートを学習できるようになります。」

(4)「know one’s way around …」は「・・・の地理に明るい」の意の成句です。例解の英文は「know one’s way around in the city/town」のようにした方がよいと思います。
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

eigoakahige

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ