「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

2020年03月

make the list

「make」のコアとなるイメージは「(材料に手を加えて)何かを作る」。出来あがった結果に焦点があるので必ずしも材料を明示する必要はありません。SVOC文型の場合は材料を明示したものとも説明出来ます。

ジーニアス英和大辞典には「make」に対応する日本語を他動詞だけで26挙げています。その1つに『「(地位)を占める」「努力をして達する⇒に載る」』があります。
He made the football team. (彼はフットボールチームの一員になった)。「フットボールチームを編成した」の意の場合は「made up」を使います。材料は彼自身で、努力をした結果フットボールチームの一員になったイメージです。
He made professor at the age of 30.
His name made the front page of the newspaper. (彼の名前が新聞の1面に出た)。彼の努力の御蔭というニュアンスがあるので「よいことで」新聞に出たわけです。

以上の考察から、「make a list」 は「名簿を作成する」という意味になりますが、定冠詞を使って「make the list」 とすれば「リストに載る」という意味になり、make the bestseller list は「ベストセラーのリストに載る」、make the endangered species list は「絶滅危惧種のリストに載る」という意味です。

「make the dean's list」は「優等生(a student recognized for academic achievement)である」「(学期末にアメリカの大学の学部長が作成する)優等生名簿に載る」という意味。
アメリカで生活していた時、息子が時々「今学期はデイーンズ・リストに載ったよ」と嬉しそうに言っていたのを思い出します。

look through rose-colored glasses

「色眼鏡で見る」という言葉はネガテイブなイメージを与えますが、同じ色眼鏡でも「バラ色」の場合はよく言えば「物事を楽観的に見る」、悪く言えば「能天気」という意味になります。

My wife enjoys just about every activity; she looks/sees the world through rose-colored glasses.

経験的には何事も出来ないと思ったら決して出来ることはなく、出来ると思えば出来ることが多いので、悲観的な(pessimistic)見方をする傾向のある方はバラ色の眼鏡をかけるとよいかも知れません。

語源は諸説あるようですが不詳。

「rose」を使った成句:
be not all roses : よいことばかりではない
come up like a rose : 特別な幸運に恵まれる
pluck a rose : 文字通りの意味は「1本のバラを摘む」ですが「女性が戸外で小用を足す」の意。
roses all the way : 何の心配もない
roses and sunshine: すばらしいこと
smell like a rose : 悪事は何もしていない
stop and smell the roses : ごたごたから解放される

live beyond one’s means

我々がよく知っている「means」の使い方は「by all means(いかなる手段を使っても)」「by means of …(・・・の手段によって)」「by no means(決して・・・でない)」で「means」の意味を「方法、手段」として捉えています。

一方、「means」には「生活手段としての財産、資力、収入(income)」の意もあります。

「live beyond one’s means」の「means」は後者の意味で、全体では「分不相応の生活をする」の意になります。反対は「live within one’s means」。

個人がカードローン等を使って分不相応の生活をすれば、やがて破産します。我が国は先進国の中では飛びぬけて借金が多いのですが、大丈夫なのでしょうか。今回のコロナ大流行によって世界の国が大幅な財政支出をします。どんな世界が待っているのか心配になります。

You can’t teach an old dog new tricks.

「trick」は、ここでは「芸当」の意味で使われています。「老犬は新しい芸を覚えない。老木は曲がらぬ」の意で英語のことわざです。「年配の人に新しいことを教えるのは難しい」という意味で使われます。

老犬を勇気づけてくれる心理実験もあります。結論は「覚えられない」のではなく「覚えるコツを忘れている」「年を取ったら物事を覚えられないという思い込み」のせいで、結果的に「覚えられない」というものです。

著者は30年以上社会人を相手に英語を教えています。今年80歳を迎えますが、日本語の単語は忘れているのに英語の単語を忘れたという自覚症状は何故か未だありません。その訳を捜していましたが、そのヒントをみつけました。

東大をはじめ難関大受験生のバイブル的存在として長く存在感を放っている単語帳に『鉄壁』というものがあるそうですが、その宣伝に『「気になるイラスト」を500点以上掲載しました(今回の改訂で140追加)。ほかにも「記憶に残りやすい例文」「単語を関連付けてストーリー化」「確認テストでの記憶の強化」など、確実に覚えるためのさまざまな工夫を随所にちりばめました。』とあります。

英単語をイラストで覚えるというのは筆者が30年前に発表した「コミュニケーションは絵(イメージ)のやり取りである」という考え方を具現化したものです。実際に著者は英単語を見たり聞いたりした場合は、「言葉」ではなく状況に応じて「絵(イメージ)」が浮かびます。その意味で「覚えるコツ」が身についているのかも知れません。

「思い込み」については、家内が2年前に患った脳梗塞の後遺症で手足が不自由なため自宅でセラピストの訓練を受けていますが、彼女曰く「出来ないと思ったら絶対できない、出来ると思ったらできることが多い」とのことで、上記の心理実験の結果に沿ったものになっています。

They say you can't teach an old dog new tricks. But I don't believe that.「老犬は新しい芸を覚えないって言うよね。しかし、私はそんなこと信じないよ。」

北帰行

年配者なら誰でも知っている歌です。1番から3番までの歌詞(原歌)。

窓は夜露に濡れて
都すでに遠のく
北へ帰る旅人一人
涙流れてやまず

建大 一高 旅高
追われ闇をさすらう
汲めど酔わぬ恨みの苦杯
嗟嘆干すに由なし

富も名誉も恋も
遠き憧れの日の
淡きのぞみ はかなき心
恩愛我をば去りぬ

ウイッキペデイアによれば『原歌は、旧制旅順高等学校(旅高)の愛唱歌(広義の寮歌)。第二次世界大戦後、うたごえ運動を通じて全国の歌声喫茶に広まり、1961年(昭和36年)には歌謡曲としてヒットした。』

この歌は作詞・作曲をした宇田博さんという方の実体験に基づくものといわれています。日本は戦前に満州国(実質は日本が支配)にも学校を設立していました。建大、旅高ともその中の1つです。

『彼は、奉天一中で四修で旧制第一高等学校(一高)の受験に失敗、建国大学予科(満州国新京)に入学したが半年で退学となり、1940年(昭和15年)、開校したばかりの旧制旅順高等学校に入学した。1941年(昭和16年)5月、宇田はメッチェン(女の子)とデートして戻ったところを教官に見つかり、"性行不良"で退学処分となった。彼が、同校への訣別の歌として友人たちに遺した歌が、この「北帰行」である。そのため、同校の正式の寮歌ではないが、広義の寮歌として歌われてきた。宇田はその後内地に渡り、旧制一高を卒業した。』

建国大学というのは、その名前からも類推できるように、実質日本陸軍が作った学校ですので宇田さんの体質には合わなかったのだと思います。また、"性行不良"で退学処分となったとありますが、校則にはデート禁止は書いてなかったようなので、本当の理由は他にあったのかも知れません。

N高等学校という通信制の学校があります。まだ新しい学校で今年2回目の卒業生を出しました。卒業生約3千人のマンモス高校です。大学進学率は約15%(約450名が大学進学)という数字から分かるように所謂「進学校」ではなく、多様性の広い学校です。スケートの紀平さんも在校生。今年の卒業生の進学先は東大1名、京大3名、筑波大4名、慶応大学13名、早稲田大学8名等立派なものです。実は、私の孫も高2の3学期に所謂「受験校」からN高に転入しました。「自分探し」をしていた彼は、それからは本当に生き生きとした生活をしていたように見えます。自分のやりたいことをやり、受験勉強をやることなく「AO入試」で大学の切符も手にしました。親が「子供のやりたいことをやらせておく」という方針を貫いた結果だと思っています。子育て方法に「正解」はないと思いますが、近年の日本の地盤沈下を見ていると「横並び意識」の限界が露呈しているように思えて仕方ありません。
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

eigoakahige

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ