「著者紹介」
西村 郁夫(ニシムラ イクオ)
「コミュニケーションのための英語研究所」Linguistic Consultant

1940年 山口県柳井市にて出生
1963年 東京大学法学部卒業
1963年 (株)コマツに就職
国内では海外人事課長・海外業務課長・情報処理改革海外チーム長、海外管理副部長等を経験。海外では現地法人小松アメリカ(サンフランシスコ)のマーケイング部長・総務部長、小松アメリカ製造(テネシー州チャタヌーガ市)の秘書役としてコマツの米国における最初の工場立ち上げに参加。
1988年 米国より帰国後、社内ベンチャーとしてKCC(コマツの教育・研修担当会社)の語学事業(「知っていても使えない英語」を使えるようにする為の「英語回路構築トレーニング」)を立ちげ、指導に当たる。
2000年 (株)コマツを定年退職。「コミュニケーションのための英語研究所」を設立し、引き続き企業の英語研修に携わり現在に至る。

米国滞在3回(ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、チャタヌーガ)、訪問国は欧州各国・ブラジル・メキシコ・オーストラリア・パプアニューギニア・東南アジア各国。

資格:英検1級、TOEIC 925点、情報処理技術者(特殊)、社会保険労務士

家族:妻(趣味は料理・洋裁)、1男(テレビのデイレクター)1女(宣教師)

趣味:テニス・ゴルフ・英語

「著作の紹介」
 崋匆饋佑里燭瓩留儻豌麩構築トレーニング自習帖」
◆崋匆饋佑里燭瓩良須英単語1000とその使い方」
「社会人のための文型練習帖(イラストブック付き)」→「音節」「アクセント」表示付き
ぁ崋匆饋佑里燭瓩留儔駭団衄嵒集十検廣「音節」「アクセント」表示付き
ァ崋匆饋佑里燭瓩留儻豌麩構築総合トレーニング自習帖の作り方」
Α屐祓儻譴如笋靴磴戮襪燭瓩離イドブック」
教師用教材(使用教材:Longman “First Thing First”[絶版]:1回100分授業を前提としてハンドアウトを含め英語での発話の全てを書き出してあります。1回A4で20ページ程度。60回分。その等多数)→著者は、現在、これらの教材を使用して、企業にて「英語回路構築トレーニング」を行っております。