「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

英会話定番表現集

その他の定番表現48(3)

(33)濃い/うすい……
strong coffee / thick soup, rich soup / dark color, deep color
weak coffee / thin soup / light color

(34)「ミルク入れる?それともブラック?」
White or black?

(35)「もう一杯コーヒーいただけます?」
May I have another cup of coffee?

(36)電話で「お話し中です」
The line is busy.

(37)時計が・・・分進んでいる/遅れている
... minutes fast / slow
This watch is 5 minutes fast.(この時計は5分進んでいる)

(38)「日本の歴史は古い」
Japan has a long history.

(39)「ここでは交通がはげしい」
Traffic is heavy here.

(40)「渋谷行きのバスはこれでいいですか?」
Is this the right bus for Shibuya?

(41)「割り勘にしよう」
Let's go Dutch.

(42)「おかげさまで、万事うまくいきました」
Everything went fine, thank you.

(43)「よろこんで・・・します」
Can you come to our party tonight?
I'm happy to. = I'm happy to come.(日常会話ではよく動詞が省略されます)

(44)「・・・したいです」
Would you like to go to Hakone this week-end?
Yes, I would like to. = Yes, I'd like to go to Hakone this weekend.

(45)「そう努めてみます」
You had better attend the meeting.
Yes, I'll try to.

(46)「そうしたいのですが・・・」
Could you join us for dinner tonight?
I'd love to, but I have a prior appointment.(そうしたいのですが先約があるのです)

(47)「またの機会にお願いします」
I’m too busy tonight; give me a rain check.(野球が雨で延期になった時に他の
試合が観戦出来る半券から来た表現)

(48)「私にまかせて下さい」
Leave it to me.


その他の定番表現48(2)

(17)「西村さんいます?」
Is Mr. Nishimura there (in)?

(18)「外出中です」
He's out.
He's not in now.

(19)「・・・はすみましたか?」
Are you done with ... ?
Are you through with ... ?

(20)「これ着て見ていいですか?」
May I try this on?

(21)「私の家は狭いです」
My house is small. (narrow は「幅が狭い」)

(22)「飛行場まで見送りに行きますよ」
I'll see you off at the air-port.

(23)「ここで下ろして下さい」
Let me off here.

(24)「来月まで延期しませんか?」
Why don't we put it off until next month?

(25)「言うことをメモして下さい」
Please make a note of what I say.
Please take/write down what I say.

(26)「コーヒー出来た?」
Is the coffee ready?

(27)「必ず手紙ちょうだい」
Be sure to write to me.
Don't forget to write to me.

(28)「気軽に・・・して下さい」
Please feel free to ......

(29)「いつでも喜んでお手伝いします」
I'm happy to help you any time.
I'm glad to help you any time.

(30)「ほかに何かありますか?」
Anything else?

(31)「ほかに質問がありますか?」
Any other questions? (questionsと複数形にして下さい)

(32)「私は・・・に夢中です」
I'm crazy about ......

その他の定番表現48(1)

一部既出、順不動です。

(01)「そういうわけで・・・」
That's why .............

(02)「そういうふうにして・・・」
That's how .............

(03)カメラを向けて「いいですか、写しますよ」「はい笑って」
Here we go. Say cheese.

(04)「バスが来た」
Here comes the bus!

(05)「ほら、彼が来た」
Here he comes. 主語が代名詞の場合は、この語順になります。(04)と比べてみてください。

(06)「お茶をどうぞ」
Here's your tea.

(07)「目的地に着きました」
We've arrived.
Here we are.

(08)「はい、どうぞ」
Your passport, please.(パスポートを見せて下さい)
Here you are.(はい、どうぞ)

(09)「あっ、彼がいた!」
There he is!

(10)「ほら、列車が2番線に入って来た」
Here comes the train on Track 2.

(11)「お先にどうぞ」
After you.

(12)「気をつけて!」
Look out!
Watch out.
Watch your step! (エレベーターを降りる際等)

私がコマツの工場立ち上げに参画した場所は、南北戦争の天下分け目の戦いが行
われたところで、2つの山の名前が「Lookout Mountain」「Signal
Mountain」でした。

(13)「いつでもお立ち寄り下さい」
Please drop in any time.

(14)「電話を切ってお待ち下さい」
Hang up and wait, please.

この表現は昔壁に取り付けてあった電話器台に電話器を架けるとことから来ています。
発展途上国のホテルでは、未だこのような台詞を聞くことがあるでしょう。

(15)電話で「そのままお待ち下さい」
Hold on, please.

(16)「(テレビは)何をやっているの?」
What's on now?

音読で自然と身につく「音節・強弱表示付き英会話定番表現集」(23)

本定番表現集の表示方法と使い方

音読の手助けのために、2音節以上の単語は、音節の切れ目を表示してありますので、まず音節で切って発音してみて下さい。次に、強勢(アクセント)のある音節が下線で表示してありますので、必ず他の音節に比べて相対的に強く発音して下さい。まず、単語レベルで自信を持って発音出来るようにして下さい。次に定番表現の音読に入りますが、英語では、代名詞・冠詞・be 動詞・have 動詞・助動詞・前置詞・文頭の there 等は、息の量を押さえて弱く読む傾向があり、名詞・動詞・形容詞・副詞等は強く読まれる傾向にあります。この定番表現集では、著者なら、普通こういう風に強弱をつけて、読むだろうなというもので表示しました(従って、最終的には、皆さんは皆さんのリズムでよいのです)。皆さんは下線のところを強く、他は弱く(下線のある音節で息の7−8割を使ってしまう)音読してみて下さい。次に、きちんと読めるようになったら、弱く読む音節が続いたら、自分の息が続く範囲で、これらの音節を一まとめにして読むようにして下さい。このやり方で何回も何回も音読して、自分のリズムで自然に言えるようになるまで練習して下さい。
尚、第1アクセントと第2アクセントがある語については、両方共下線で表示し第1アクセントの方の文字を太字にしてあります(米語発音によります)。

これらの定番表現が使われる場面を、1つ1つ順に想像しながら、正しい音読を繰り返すことにより身につけて下さい(自然にしゃべる時は、頭の中の絵=イメージと自分の発する音が同時進行しています。それが言語回路というものです)。


32。意見を述べる時の前置き表現

(01)「自分としては・・・」
Per-son-al-ly, I don't a-gree with him.
In my o-pin-ion, .......................

(02)「・・・だと思う」
I think ...
I be-lieve ...
I'm sure ...

(03)「私の考えを言わせて下さい」
Let me say what I think.
I have an i-de-a.
I have some-thing to say.
Would you let me say some-thing?

(04)「私の意見を申しあげます」
I'd like to say ......
I just want to say ....
I'd like to ex-press my o-pin-ion / view / thought.

(05)「その件については何ら発言する立場にありません」
I'm not in a po-si-tion to say  an -y-thing a-bout that.

(06)「その件については特に意見はありません」
I have no def-i-nite o-pin-ion a-bout that.

(07)失礼を避けるための前置き例
I'm a-fraid ...
I'm sor-ry, but ...
It seems to me that ...
I may be wrong, but I think ...
You may be right, but I think ...
I un-der- stand  what you're say-ing, but ...
I re-al-ize ..., but ...
Yes, I a-gree, but ...
Yes, but the pro-blem with that is ...
I hope you won't mis-un-der- stand , but ...
It may sound strange, but ...

音読で自然と身につく「音節・強弱表示付き英会話定番表現集」(22)

本定番表現集の表示方法と使い方

音読の手助けのために、2音節以上の単語は、音節の切れ目を表示してありますので、まず音節で切って発音してみて下さい。次に、強勢(アクセント)のある音節が下線で表示してありますので、必ず他の音節に比べて相対的に強く発音して下さい。まず、単語レベルで自信を持って発音出来るようにして下さい。次に定番表現の音読に入りますが、英語では、代名詞・冠詞・be 動詞・have 動詞・助動詞・前置詞・文頭の there 等は、息の量を押さえて弱く読む傾向があり、名詞・動詞・形容詞・副詞等は強く読まれる傾向にあります。この定番表現集では、著者なら、普通こういう風に強弱をつけて、読むだろうなというもので表示しました(従って、最終的には、皆さんは皆さんのリズムでよいのです)。皆さんは下線のところを強く、他は弱く(下線のある音節で息の7−8割を使ってしまう)音読してみて下さい。次に、きちんと読めるようになったら、弱く読む音節が続いたら、自分の息が続く範囲で、これらの音節を一まとめにして読むようにして下さい。このやり方で何回も何回も音読して、自分のリズムで自然に言えるようになるまで練習して下さい。
尚、第1アクセントと第2アクセントがある語については、両方共下線で表示し第1アクセントの方の文字を太字にしてあります(米語発音によります)。

これらの定番表現が使われる場面を、1つ1つ順に想像しながら、正しい音読を繰り返すことにより身につけて下さい(頭の中の絵と自分の発する音が同時進行するのが「しゃべる」時のメカニズムです)。


31。つなぎのことば(2)

(01)「さて」「ところで」
Now, ............
By the way, ...........
Well, ........

(02)「話題は変わりますが・・・」
To change the sub-ject, ..............
To change the topic, ...........

(03)「話しを元に戻すと、・・・」
To get back to the point, ....................
To get back to the sub-ject, ....................

(04)「・・・と言えば」 Speaking of .......
Speak-ing of trav-el-ing, have you ev-er been to Af-ri-ca?

(05)「それで思い出した」
That re-minds me, .............

(06)「忘れないうちに(言っておくけど)(聞いておくけど)」
Be-fore I for-get, .............

(07)「それはさておき・・・」
A-part from that, ......
A-side from that, .......

(08)「何よりもまず・・・」
First of all, .....

(09)「実は・・・」
In fact, ....
As a mat-ter of fact, ....
To tell the truth, ....
To be hon-est, ....

(10)「とにかく」
An -y-way ....
An -y-how ....
In an-y case ....

(11)「例えば・・・」
For ex-am-ple, ......
For in-stance .....

(12)「言い替えると」
In oth-er words, .......
To put it an-oth-er way, .......

(13)「結局は・・・」
Af-ter all .....

(14)「要するに・・・」
In short ...
To be brief ....
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ