「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版)

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版)(5)

41. raise (物・身体の一部などを上げる):raise one’s glass to him(彼のために乾杯する)
42. lift (高い位置まで持ち上げる):lift the receiver on the second ring(2回目のベルで受話器を取る)。raiseは通例重くない物を上げる、liftは通例重い物をもち上げる。
43. seem(・・・のように思われる):It seems strange.(それはおかしいと思われる)
44. stay(ある場所にとどまる):The doctor said that I had to stay in bed.(寝ていなくては駄目だと医者に言われた)
45. remain(残る):Nothing remains of the building now.(今その建物は跡形もない)
46. lie(横たわる):She is lying on the sofa.(彼女はソファに横になっている)
47. lay(横たえる):The mother laid her baby on the sofa.(母親は赤ん坊をソファに寝かせた)
48. hit(1回だけぶつける):He hit his head against the wall.(彼は頭を壁にぶつけた)
49. strike(強く打つ):Jim struck me on the head.(ジムは僕の頭をなぐった)。通例「hit」と置き替え可能。
50. throw(投げる):Throw me the ball.(そのボールを私に投げてよこせ)
51. cast(投ずる):Many of them cast their votes for Mr. Smith.(彼らの多くがスミス氏に投票した)。通例「throw」と置き替え可能。「釣り糸・さいころ」を投げる場合は慣用的に「cast」。
52. clear(邪魔なものを取り除く):She cleared the table of the dishes.(彼女は皿類を下げて食卓をきれいにした)
53. clean(汚れものがないようにきれいにする):Clean your teeth.(歯をみがきなさい)

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版)(4)


31. push (意識的に力を加え、押して動かす):push the door open(押してドアを開ける)
32. press (押しつける):press the button(ボタンを押す)
33. pull (力を込めて引く):pull the door open(ドアを引いて開ける)
34. draw (ゆっくりと滑らかに引く):He drew the curtains over the window.(彼はカーテンを閉めた)
35. spread (広げる):spread a map(地図を広げる)
36. extend (直線的にのばす):extend the railway to the next city(鉄道を隣の都市まで延長する)
37. close (端と端を近づけて閉じる):Close your eyes.(目を閉じなさい)
38. shut (すき間なく閉める):She shut the door quietly behind her.(彼女は静かにドアを閉めた)
39. fall (引力で落ちる):Leaves are falling from the trees.(木の葉が舞い落ちていた)
40. drop (急激に落ちる、落とす):drop eye lotion into one’s eyes(目に目薬をさす)

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版)(3)

21. look (顔を向ける):She looked at me.(彼女は私を見た)
22. see (何かを視野にとらえる):I looked in the dark but saw nothing.(くらがりの中を見ようとしたが何も見えなかった)
23. listen (耳を傾ける):Listen to me.(私の言うことをよく聞きなさい)
24. hear (自然に聞こえる):Do you hear me?(聞こえますか)
25. say (ある内容を言う):Say your name again.(もう一度名前を言って下さい)
26. tell (相手に内容を伝える):He told me about the accident.(彼は私にその事故のことを話してくれた)
27. speak (言語音を発する):Who’s speaking, please?(電話で:「どちらさまですか」)
28. talk (言葉でやりとりをする):Let’s talk about the matter over a cup of coffee.(コーヒーを飲みながらその件について話しましょう)
29. run (ある方向に、連続的に、滑らかに、途切れることなく、一定の速度で動く):The river runs into the Pacific Ocean.(その川は太平洋に注いでいる)
30. turn (まわして、向き・状態を変える):Turn to the left at the next corner.(次の角を左に曲がって下さい)

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版)(2)

11. put (なにかをあるところに位置させる):I forgot to put a stamp on the envelope.(封筒に切手を貼るのを忘れた)
12. set (定められた位置に据える):set the dishes on the table(皿をテーブルの上に並べる)
13. make (手を加えて何かを作る):She made a fruit salad with apples, oranges, and yogurt.(彼女はリンゴ・オレンジ・ヨーグルトでフルーツ・サラダを作った)
14. let(妨げないでさせる):Let me go.(行かせて下さい)。所謂「使役動詞」としての使い方でも「make」は「力・心理的圧迫を加えてさせる」、「let」は「邪魔をしないでさせる」と同じ「させる」でも意味は大分違います。
15. break (力を加えて、形・機能・流れを壊す):She broke her leg when she was skiing.(彼女はスキー中に脚を骨折した)。「コーヒー・ブレイク」も仕事の流れを壊して中断するイメージです。
16. cut (鋭利なもので切る):cut one’s finger with a knife(ナイフで指を切る)
17. bring (ある対象=人・物・事を手にしてある場所に移動させる):Bring me today’s paper.(今日の新聞を持って来い)
18. carry (何かを持ち運ぶ):The injured girl was carried to the ambulance on a stretcher.(怪我をした少女は担架で救急車に運ばれた)
19. do (<行動・仕事など>をする):Do as I told you.(私が言ったとおりにしなさい)
20. become (<少し時間をかけて変化して>ある状態になる):He became a teacher.(彼は先生になった)

基本動詞の基本となるイメージ(簡易版) (1)

英語の表現の基本形(語順)は「SVO」と「SVC」です。しゃべる時に「V」が使いこなせれば通じる確率は極めて高くなります。しかも日常の会話では基本的な動詞が使いこなせれば、ある意味で大丈夫だとも言えます。この基本的な動詞に前置詞・副詞を組み合わせれば、表現はほとんど無限に広がっていきます。2012年4月に「動詞の基本的意味」の表題の下20弱の動詞について解説しました。今回はこれらの動詞を含めて「基本となるイメージ」と例文1つだけに絞って一覧表のような形でご提供します。基本動詞の基本となるイメージについては「E−Gate」という英和辞書が、この理念の下に編集されており著者も愛用しています。今回ご紹介する基本動詞は、上記で取り上げたものに、この辞書の編者である田中茂範慶応大学教授の「表現英文法」(コスモピア)で取り上げられたものを追加させて頂きました。なお、イメージが反対或いは似たような動詞は並べる形で掲載してあります。5回シリーズです。

1. give (自分のところから何かを出す):The sun gives us light and heat.(太陽は光と熱を放つ)。反対のイメージは次の「take」。
2. take (何かを自分のところに取り込む):They took her picture.(彼らは彼女の写真を取った)
3. have (自分のところに何かを持つ):I have a cold.(私は風邪を引いている)
4. be (何かがどこかに存在する):God is.(神は存在する)。但し「SVC」文型の「be」は繋辞語と呼ばれるもので別と考えて下さい。
5. get (今までなかったものを手に入れる/ある状態を得る):I’ve got a girl friend.(彼女ができた)。I think I’m getting a cold.(風邪を引きそうだ)
6. catch (動いているものを捕まえる):Our cat never catches mice.(うちのネコはまったくネズミを捕らない)
7. hold (何かを一時的におさえておく):The boy was holding a mouse by the tail.(少年はネズミの尻尾をつかんでいた)
8. keep (何かを比較的長い間保つ):He kept silence in the meeting.(彼は会議で黙り続けた)
9. go (視点があるところから離れて行く):Has your toothache gone?(歯の痛みは取れましたか)
10. come (視点があるところに近づく):Winter has gone and spring has come.(冬が去り春が来た)。会話では相手の居るところに視点を置きます。 “Dinner is ready.” “I’m coming.”(「夕飯できたよ」「今行くよ」)
記事検索
livedoor プロフィール
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ