「社会人のための英語回路構築トレーニング自習帖」著者のブログ

Thank You for Visiting Me! 「英語赤ひげ先生」による「知っている英語」を「使える英語」にするための「理論」と「教材」を一挙に無料公開しています。

日本人の9割が間違える英語表現

日本人の9割が間違える英語表現(99)

(099)「どうやって健康を維持しているのですか」
日本人の英語:How do you keep your health?
ネイテイヴの英語:How do you stay healthy?

「health」には「good health」の意もありますので「日本人の英語:How do you keep your health?」も間違いではないと思いますが、辞書には『「stay healthy」「stay fit」の方が普通』と出ていますので、「keep one’s health」という表現は少し古いのかも知れません。

日本人の9割が間違える英語表現(98)

(098)「1週間ずーと家で過ごした」
日本人の英語:I spent the all week at home.
ネイテイヴの英語:I spent all the week at home. / I spent the whole week at home.

形容詞としての「all」は「全ての・・・」の意になりますので、その範囲を限定する必要があり「定冠詞・所有格・指示形容詞」などの「前」に持って来なくてはなりません。

一方「whole」は「全体の・・・」の意で「定冠詞・所有格・指示形容詞」などの「後」に持って来ます。

日本人の9割が間違える英語表現(97)

(097)「ランチに行かない?」
日本人の英語:Why don’t you go out for lunch with me?
ネイテイヴの英語:Why don’t we go out for lunch? / Let’s go out for lunch.

「Why don’t you …?」は軽いタッチで発話されると「あなたは・・・したらどうですか?」と好意的な示唆・提案をする表現になります(シリアスに発話されると「どうして・・・しないのか?」の意)。

ですから上記の「日本人の英語:Why don’t you go out for lunch with me?」は「私と一緒にランチに行ったらどうですか?」と、なんとも「押しつけがましい」感じがします。

一方「Why don’t we …?」は「何故我々は・・・しないか?」⇒「しない理由はない」⇒「・・・しましょう」の意になります。「Let’s …」とほぼ同じニュアンスになります。

日本人の9割が間違える英語表現(96)

(096)「いい匂いね」
日本人の英語:It is good smell.
ネイテイヴの英語:It smells good.

この「日本人の英語:It is good smell.」は「smell」に「good」がついているので「間違い」ではありません。「smell」そのものは中立的な語のハズですが、形容詞がないと「不快な臭い」を連想することが多いようです。

日本人の9割が間違える英語表現(95)

(095)「このバターには塩分が含まれている」
日本人の英語:This butter includes salt.
ネイテイヴの英語:This butter contains salt.

「include」は他に独立して取り出せるものがあることが前提になります。一方「contain」は通常分離して取り出しことは不可です。従い「材料」として含む場合は「contain」が適当です。
Archives
記事検索
livedoor プロフィール

eigoakahige

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ